お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 15:00
動画, アニメーション, テキストとプレゼンテーション効果
正木大雅フランク イアン公立はこだて未来大
抄録 (和) 今日では, 世間のオンライン化が進行しており, 同時にオンラインおよび動画を用いたプレゼンテーションが増加している. しかしオンライン環境による表現の制限により, 非言語情報の伝達が困難になるなどの問題が発生する可能性がある. 本研究では, テキスト, ビジュアル, 映像コンテンツを組み合わせたプレゼンテーション表現, 特にPowerPointのファイルを自動処理することで新しい表現を可能とするアプリケーションを作成した. またこのアプリケーションに関しての評価実験を行い, 結果から考察及び今後の展望に関して推察し, まとめた. 
(英) The world is in the midst of an “online shift”, bringing a corresponding rise in the number of online and video presentations. However, the expression limitations of an online environment can result in problems, such as difficulty in conveying non-verbal information. In this study, we examine video-based presentations that combine text, visual, and video contents. Especially, we present our work on an application that enables new forms of expression by automatically processing existing PowerPoint files. We report on experimental tests, and draw conclusions for future work.
キーワード (和) プレゼンテーション / 技能獲得 / 自然言語処理 / 教育技術 / ジェスチャー認識 / / /  
(英) Presentation / Skill Acquisition / Natural language processing / Education Technology / Gesture based Interaction / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-118, pp. 295-298, 2021年3月.
資料番号 AIT2021-118 
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動画, アニメーション, テキストとプレゼンテーション効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Video, Animation, Text: A Study on Presentation Effectiveness 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プレゼンテーション / Presentation  
キーワード(2)(和/英) 技能獲得 / Skill Acquisition  
キーワード(3)(和/英) 自然言語処理 / Natural language processing  
キーワード(4)(和/英) 教育技術 / Education Technology  
キーワード(5)(和/英) ジェスチャー認識 / Gesture based Interaction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 正木 大雅 / Taga Masaki / マサキ タイガ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) フランク イアン / Ian Frank / フランク イアン
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 15:00:00 
発表時間 75 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2021-118 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.295-298 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会