お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 12:15
VibeShare:Vote ~ オンラインでの出演者と観客の非言語コミュニケーションの実現 ~
山崎勇祐白井暁彦REALITY
抄録 (和) オンラインでの講義、学会、ライブ配信などのイベントにおいて、出演者と観客の非言語的なコミュニケーションを実現する VibeShare を開発している。システムはスマートフォンおよびWebブラウザで完結し、観客は画面上に表示されたQRコードを読み取るだけで出演者にエモートを送ることができる。出演者は送られたエモートを視覚的に確認できる他、触覚デバイスを装着することでエモートに対応した触覚刺激を講演中リアルタイムで知覚できる。オンラインでの講演で実施したフィールド実験では、出演者から観客への問い掛け時や機材トラブルの発生時、発表終了時にエモートが集中しており、エモートが表情や頷き、拍手として機能していることが確認されたことで、オンラインでの出演者と観客の非言語コミュニケーションの実現を達成した。 
(英) We develop VibeShare, which enables non-verbal communication between performers and audiences in online lectures, conferences, live streaming, and other events. The system can be completed using a smartphone and a web browser, and the audience can send emotes to the performers by simply scanning the QR code displayed on the screen. The performers can visually check the emotes sent to them, and by wearing a haptic device, they can perceive the haptic stimuli corresponding to the emote in real time during the performance. In the field experiment conducted in the online lecture, emotes were concentrated when the performers asked questions to the audience, equipment trouble occurred, and the presentation ended. This suggest emotes functioned as facial expressions, nods, and applause, achieving non-verbal communication between performers and audience online.
キーワード (和) VibeShare / パフォーマンスアート / ライブエンタテイメント / 非言語コミュニケーション / / / /  
(英) VibeShare / performance art / live entertainment / non-verbal communication / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-33, pp. 17-20, 2021年3月.
資料番号  
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VibeShare:Vote 
サブタイトル(和) オンラインでの出演者と観客の非言語コミュニケーションの実現 
タイトル(英) VibeShare:Vote 
サブタイトル(英) Realization of non-verbal communication between performers and audience online 
キーワード(1)(和/英) VibeShare / VibeShare  
キーワード(2)(和/英) パフォーマンスアート / performance art  
キーワード(3)(和/英) ライブエンタテイメント / live entertainment  
キーワード(4)(和/英) 非言語コミュニケーション / non-verbal communication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 勇祐 / Yusuke Yamazaki /
第1著者 所属(和/英) REALITY株式会社 (略称: REALITY)
REALITY, Inc. (略称: REALITY)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 暁彦 / Akihiko Shirai /
第2著者 所属(和/英) REALITY株式会社 (略称: REALITY)
REALITY, Inc. (略称: REALITY)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 12:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2021-33 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会