お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 15:00
仮想空間におけるオノマトペの動的・立体的な可視化の試み
天野憲樹・○木村有里武庫川女子大
抄録 (和) 我々はさまざまな問題領域の可視化を研究対象とし,そのアート化などを探求している.その一環として,本研究では,オノマトペに焦点を当て,オノマトペの持つ語感を仮想空間上で動的かつ立体的に可視化することを試みた.具体的には,15語のオノマトペを仮想空間で立体化し,動きを付けたVRコンテンツを試作した.さらに,動的・立体的に可視化されたオノマトペをクイズ形式で出題し,音声認識を用いた発声で解答するエデュテインメントのコンテンツも試作した.25人の被験者による評価実験の結果も良く,本研究におけるオノマトペの動的・立体的な可視化は相応のクオリティーを実現しており,今後の利活用や応用が期待できる. 
(英) We are studying the visualization of various problem domains and are making them artization. In this study, we focused on onomatopoeia and attempted to visualize the onomatopoeia's sense of language dynamically and three-dimensionally in virtual space. Specifically, we created VR content that moves 15-word onomatopoeia in three dimensions in a virtual space. In addition, we created edutainment content that asks questions in a quiz format on onomatopoeia that is dynamically and three-dimensionally visualized, and answers by utterance using voice recognition. The results of an evaluation experiment by 25 subjects are also good, and the dynamic and three-dimensional visualization of onomatopoeia in this study has achieved appropriate quality, and future utilization and application can be expected.
キーワード (和) 可視化 / VR / オノマトペ / エデュテインメント / / / /  
(英) Visualization / Virtual Reality / Onomatopoeia / Edutainment / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-107, pp. 265-268, 2021年3月.
資料番号  
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想空間におけるオノマトペの動的・立体的な可視化の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Attempt of Dynamic & 3D Visualization of Onomatopoeia in Virtual Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(2)(和/英) VR / Virtual Reality  
キーワード(3)(和/英) オノマトペ / Onomatopoeia  
キーワード(4)(和/英) エデュテインメント / Edutainment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 憲樹 / Noriki Amano / アマノ ノリキ
第1著者 所属(和/英) 武庫川女子大学 (略称: 武庫川女子大)
Mukogawa Women's University (略称: Mukogawa Women's Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 有里 / Yuri Kimura / キムラ ユリ
第2著者 所属(和/英) 武庫川女子大学 (略称: 武庫川女子大)
Mukogawa Women's University (略称: Mukogawa Women's Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 15:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2021-107 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.265-268 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会