お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 15:00
協力ゲーム理論によるゲームの均衡保持についての研究
鈴木稔哉阿部雅樹渡辺大地TUT
抄録 (和) 多人数対戦ゲームでは、一部のプレイヤーが非常に優位になり、そのプレイヤーによる一方的な展開が発生しゲームの面白みが欠けてしまう場合がある。こういった状況を防ぐため、人間同士でプレイしている際には、劣位なプレイヤー同士が協力関係を結ぶ場合がある。これによりプレイヤー間の均衡を保持している。しかし、コンピュータが操作するプレイヤー間では、協力関係を結ぶに値する状況を見極めるのが難しい。そのため協力関係によるゲームの均衡保持が発生することは少ない。本研究では、協力ゲーム理論のコアという解を用いて、協力関係を結ぶに値する状況を判断する手法を提案する。 
(英) In multiplayer games, some players have a great advantage, and one-sided development by that player may occur, making the game uninteresting. To prevent this situation, inferior players may form a cooperative relationship when playing with each other. This keeps the balance between players. However, it is difficult to identify situations that deserve a partnership between computer-operated players. Therefore, it is unlikely that the game will be balanced by cooperative relationships. In this research, we
propose a method to judge the situation that deserves a cooperative relationship by using the solution of
the core of cooperative game theory.
キーワード (和) 協力ゲーム理論 / コア / ゲームAI / 多人数対戦ゲーム / / / /  
(英) Cooperative game theory / Core / Game AI / Multiplayer game / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-114, pp. 287-288, 2021年3月.
資料番号  
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 協力ゲーム理論によるゲームの均衡保持についての研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research on Game Balance Maintenance by Cooperative Game Theory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 協力ゲーム理論 / Cooperative game theory  
キーワード(2)(和/英) コア / Core  
キーワード(3)(和/英) ゲームAI / Game AI  
キーワード(4)(和/英) 多人数対戦ゲーム / Multiplayer game  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 稔哉 / Toshiya Suzuki / スズキ トシヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科 (略称: TUT)
Graduate School of Bionics, Computer and Media Sciences, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: TUT)
School of Media Science, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / タイチ ワタナベ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: TUT)
School of Media Science, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 15:00:00 
発表時間 75 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2021-114 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.287-288 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会