お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 15:00
経路探索における削減位相操作を用いた経路グラフ最適化に関する研究
小坂大樹阿部雅樹渡辺大地TUT
抄録 (和) 経路探索を行う際、経路情報をグラフ構造で表す経路グラフを用いる。災害時におけるロボットの経路探索や、ゲーム内でのキャラクターの経路探索といった場合においては、地形の変化に伴い経路グラフも変化させる必要がある。このときグラフを適切に再構築しないと、特定の地点に到達できないなどの問題が生じる。本論文では、ウェイポイントグラフという経路グラフを用いて、地形変化に伴う最適なグラフ再構築を行う。 
(英) When performing a route search, a route graph that represents the route information in a graph structure is used. In the case of robot route search in the event of a disaster or character route search in the game, it is necessary to change the route graph as the terrain changes. At this time, if the graph is not properly reconstructed, problems such as not being able to reach a specific point will occur. In this paper, we use a waypoint graph, which is a route graph, to reconstruct the graph optimally according to topographical changes.
キーワード (和) 経路探索 / グラフ構造 / 最適化 / ゲーム / / / /  
(英) Route Search / Graph / Optimisation / Game / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-115, pp. 289-290, 2021年3月.
資料番号  
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 経路探索における削減位相操作を用いた経路グラフ最適化に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Route Graph Optimization Using Reduced Phase Manipulation in Route Search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経路探索 / Route Search  
キーワード(2)(和/英) グラフ構造 / Graph  
キーワード(3)(和/英) 最適化 / Optimisation  
キーワード(4)(和/英) ゲーム / Game  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小坂 大樹 / Daiki Kosaka / コサカ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科 (略称: TUT)
Graduate School of Bionics, Computer and Media Sciences, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: TUT)
School of Media Science, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / ワタナベ タイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学メディア学部 (略称: TUT)
School of Media Science, Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 15:00:00 
発表時間 75 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2021-115 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.289-290 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会