お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-02 15:50
遠隔ブレインストーミング支援のための褒める効果音アプリの入力方式の比較
新道明吉東大)・阪口紗季都立大)・苗村 健東大
抄録 (和) 遠隔コミュニケーションではリアクションが伝わりにくいため,リアクションを手軽に音声で伝えられるアプリケーションが開発されてきた.既存のアプリではボタン入力を用いることが多く,表現したいリアクションを選ぶ際に画面を見て押す必要があり,本来の見るべき対象から視線をそらすことになる.本研究では,画面の正確な位置をタップするボタン入力と画面上のスライド方向で判別するフリック入力を実装した.実験参加者には2つの入力方式の提案アプリを使用しながら遠隔ブレインストーミングを行ったところ,フリック入力の方が提案アプリの画面を見ずに操作できたという感想が得られた. 
(英) Previous works have introduced approaches to easily convey reactions using voice sound in telecommunication. Existing smartphone applications often use buttons as an input method, which requires the user to look at the screen when selecting a reaction sound, which diverts their gaze from the intended target. In this study, we implemented two types of input methods: Button input, which requires the user to tap the exact position on the screen, and flick input, which detects the sliding direction of a finger on the smartphone screen. Experiment participants used the two input methods during a remote group brainstorming to convey voice sound reactions, and reported that they were able to operate the flick input without looking at the screen.
キーワード (和) 遠隔 / ブレインストーミング / 聴覚フィードバック / インタフェイス / / / /  
(英) Remote / Brainstorming / Sound Feedback / Interface / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MVE HI VRSJ  
開催期間 2021-06-01 - 2021-06-02 
開催地(和) オンライン開催(東京大学から変更) 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人工現実感、エンタテインメント、メディアエクスペリエンス(共催:情処EC研、情処HCI研、VR学会、HI学会SIGDeMO、映メ学会ITE-HI) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-MVE 
会議コード 2021-06-MVE-HI-VRSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔ブレインストーミング支援のための褒める効果音アプリの入力方式の比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparing Touchscreen Input Methods of a Positive Sound Feedback Application for Remote Brainstorming 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔 / Remote  
キーワード(2)(和/英) ブレインストーミング / Brainstorming  
キーワード(3)(和/英) 聴覚フィードバック / Sound Feedback  
キーワード(4)(和/英) インタフェイス / Interface  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新道 明吉 / Akiyoshi Shindo / シンドウ アキヨシ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 紗季 / Saki Sakaguchi / サカグチ サキ
第2著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-06-02 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-MVE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会