お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-25 13:25
BSSを用いた動画フレームからの電子透かしの抽出
横田明音川村正樹山口大
抄録 (和) 本研究では,ブラインド信号源分離(BSS)を用いて,
動画フレームに加法的に埋め込まれた透かし情報を抽出する手法を提案する.
従来の加法的埋め込み手法では,復号時に原信号が必要であった.
動画像は複数の静止画像の連続で構成されており,連続するフレームの類似性は高い.
このフレームの類似性とBSS技術を用いることで,提案手法がブラインド復号を行えることを示す.
BSSによりステゴフレームから原信号と透かし情報を分離した後,
分離信号から透かし情報を含むフレームを特定する必要がある.
そこで,相関に基づいて透かし入りフレームを識別する方法を提案する.
透かし情報として,2値の画像(ロゴ)をフレームに埋め込む.
埋め込み強度$¥beta$は動画像の品質や推定画像のビット誤り率(BER)に影響するため,
ステゴフレームのPSNRと推定画像のBERを評価した.
強度が弱い場合,PSNRは$47~¥mathrm{dB}$以上であったが,BERは最大で$0.3$であった.
強度が強い場合,PSNRが$30$から$42~¥mathrm{dB}$であり,BERが$0.1$以下であった.
これより,$¥mathrm{PSNR}>42~¥mathrm{dB}$であり,$¥mathrm{BER}<0.1$を満たす
埋め込み強度$¥beta=0.02$を推奨する. 
(英) We propose a method for extracting watermarks additively
embedded in video frames by using blind source separation (BSS).
Conventional additive embedding methods require the original
signal during decoding.
A video consists of a sequence of multiple still images, and
similarity between successive frames is high.
By using the similarity between frames and the BSS technique,
we show that the proposed method can perform blind decoding.
After separating the original signal and the watermark
from the stego-frames by BSS,
it is necessary to identify the frame containing
the watermark from the separated signals.
We propose a method to identify watermarked frames based on
correlation.
We embedded a binary image, or logo, into frames as a watermark.
Since the embedding strength $¥beta$ affects the quality of video
and the bit error rate (BER) of the estimated image, the PSNR for
stego-frames and BER for the image were evaluated.
In the case that the strength was weak, the PSNR was over
$47~¥mathrm{dB}$, but the BER was $0.3$ at maximum.
In the case of strong strength,
the PSNR was $30$ to $42~¥mathrm{dB}$ and the BER was less than $0.1$.
As a result, the embedding strength of $¥beta=0.02$ was recommended,
which achieved $¥mathrm{PSNR}>42~¥mathrm{dB}$ and $¥mathrm{BER}<0.1$.
キーワード (和) 電子透かし / ブラインド信号源分離 / 動画像 / / / / /  
(英) digital watermarking / blind source separation / video / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-LOIS IEICE-EMM IEICE-IE IEE-CMN ME IPSJ-AVM  
開催期間 2021-08-25 - 2021-08-26 
開催地(和) オンライン開催(FIT2021と併催) 
開催地(英) Online 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-EMM 
会議コード 2021-08-ME-EMM-IE-LOIS-CMN-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BSSを用いた動画フレームからの電子透かしの抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extraction of watermarks from video frames by using BSS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / digital watermarking  
キーワード(2)(和/英) ブラインド信号源分離 / blind source separation  
キーワード(3)(和/英) 動画像 / video  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 明音 / Akane Yokota / ヨコタ アカネ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 正樹 / Masaki Kawamura / カワムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-08-25 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-EMM 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会