お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-25 10:50
マスク削減によるニューラルネットワーク可視化法RISEの高速化
中田友紀今村幸祐金沢大
抄録 (和) 近年、ニューラルネットワークを用いた画像認識において、その判断根拠を可視化する様々な技術が提案されている。その一つである RISE では、ランダムに生成されたマスクによって入力画像を部分的に隠しながら、ネットワークの応答を観察することによって、画像内の重要度をヒートマップ化する。しかし,この手法では、マスクをランダムに生成するため、定常性を得るために大量のマスク画像を必要とし、それに伴って多くの計算時間がかかる。本研究では、従来法において用いられるランダムマスクに加えて、ある限定された単一領域のみを通過領域とする非ランダムパッチマスクを用いることで、マスク枚数の削減による RISE の高速化を行う。 
(英) Recently, various techniques have been proposed to visualize the basis for decisions in image recognition using neural networks. In RISE which is one method of them, the importance in an image is heat-mapped by observing the response of the network while partially hiding the input image with a randomly generated mask. However, due to the random mask generation, this method requires many masked images to obtain stationarity, which in turn requires a large amount of computation time. In this study, in addition to the random masks used in the conventional method, we use non-random patch masks that only pass through one limited area to speed up RISE by reducing the number of masks used.
キーワード (和) 画像認識 / ニューラルネットワーク可視化 / RISE / / / / /  
(英) Image recognition / Neural network visualization / RISE / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEICE-CS IPSJ-AVM IEICE-IE  
開催期間 2021-11-25 - 2021-11-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2021-11-AVM-CS-IE-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マスク削減によるニューラルネットワーク可視化法RISEの高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acceleration of Neural Network Visualization RISE by Reduction of Masks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像認識 / Image recognition  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク可視化 / Neural network visualization  
キーワード(3)(和/英) RISE / RISE  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 友紀 / Tomoki Nakada / ナカダ トモキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 幸祐 / Imamura Kousuke / イマムラ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-11-25 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会