お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-01-28 10:15
セルロースナノペーパーを用いた逆構造OLEDの開発
和田昌也東京理科大)・大野 拓NHK)・春日貴明阪府大)・宮川幹司大久 哲深川弘彦NHK)・能木雅也阪府大)・古江広和東京理科大)・清水貴央NHK
抄録 (和) 持続可能な社会への取り組みが求められる中、環境負荷の小さいセルロースの電子デバイス分野への応用が期待されている。本研究では、有機ELデバイス(OLED)をセルロースナノペーパー(CNP)基板に作製することを試みた。
セルロースで形成されるCNP基板は吸水性が高いため、水分や酸素で劣化しやすい通常構造のOLEDを利用できない。そこで、水分・酸素に強い逆構造OLEDを用いることで大気中でも長時間安定な発光デバイスをCNP基板で実現した。 
(英) It is very important for device research to use environment-friendly materials to realize sustainable development goals. In this study, we attempted to fabricate an organic light emitting diode (OLED) on cellulose nano paper (CNP) substrates. Since the CNP substrate absorb moisture easily, it is difficult to use conventional OLEDs, which are deteriorated by moisture and oxygen. Therefore, by using an inverted OLED that is resistant to moisture and oxygen, we were able to realize a light-emitting device that is resistant to degradation over a long period using a CNP substrate.
キーワード (和) 低環境負荷 / セルロースナノペーパー(CNP) / 逆構造OLED / / / / /  
(英) environment-friendly / Cellulose Nano Paper (CNP) / inverted-OLED / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 2, IDY2022-9, pp. 37-38, 2022年1月.
資料番号 IDY2022-9 
発行日 2022-01-20 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEE-EDD SID-JC IEIJ-SSL  
開催期間 2022-01-27 - 2022-01-28 
開催地(和) オンライン開催(Zoom) 
開催地(英)  
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2022-01-IDY-EID-EDD-JC-SSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルロースナノペーパーを用いた逆構造OLEDの開発 
サブタイトル(和)
タイトル(英) Fabrication of inverted OLED devices using cellulose nanopaper 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) 低環境負荷 / environment-friendly  
キーワード(2)(和/英) セルロースナノペーパー(CNP) / Cellulose Nano Paper (CNP)  
キーワード(3)(和/英) 逆構造OLED / inverted-OLED  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 昌也 / Masaya Wada / ワダ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 拓 / Taku Oono / オオノ タク
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 貴明 / Takaaki Kasuga / カスガ タカアキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学産業科学研究所 (略称: 阪府大)
SANKEN (略称: SANKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮川 幹司 / Masashi Miyakawa / ミヤカワ マサシ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久 哲 / Satoru Ohisa / オオヒサ サトル
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 深川 弘彦 / Hirohiko Fukagawa / フカガワ ヒロヒコ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 能木 雅也 / Masaya Nogi / ノギ マサヤ
第7著者 所属(和/英) 大阪府立大学産業科学研究所 (略称: 阪府大)
SANKEN (略称: SANKEN)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 古江 広和 / Hirokazu Furue / フルエ ヒロカズ
第8著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 貴央 / Takahisa Shimizu / シミズ タカヒサ
第9著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STRL)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-01-28 10:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IDY 
資料番号 IDY2022-9 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.37-38 
ページ数
発行日 2022-01-20 (IDY) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会