お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-17 13:20
Massive MIMOにおけるパイロット汚染存在時のチャネルエイジングの影響を低減するチャネル推定
廣瀨大輝大槻知明慶大
抄録 (和) TDD (Time Division Duplex)に基づくMassive MIMO (Multiple-Input Multiple-Output)システムでは,基地局とユーザ間のCSI (Channel State Information)が必要である.基地局とユーザ間のチャネルはドップラーシフトによって変動するため,チャネル推定時とチャネル活用時で誤差が生じるチャネルエイジングが課題となる.本稿では,パイロット汚染存在時のMassive MIMOシステムにおいて,チャネルエイジングの影響を低減するため,深層学習に基づく判定指向型のチャネル推定法を提案する.パイロット部の受信信号から得られた推定チャネルを用いて信号検出した後,検出シンボルをパイロットとみなしデータ部の受信信号から各タイムスロットのチャネルを推定する.計算機シミュレーションによって,提案法は,パイロット信号による深層学習を用いたチャネル推定や内挿法と比較して,チャネルエイジングの影響を低減し,チャネル推定精度を改善することを示す. 
(英) In a massive multiple-input mltiple-output (MIMO) system based on time division duplex (TDD), the channel state information (CSI) between the base station (BS) and the user terminal (UT) is required. Due to Doppler shift, the fluctuations of the channel between the BS and the UT causes differences of the channel between the channel estimation and channel utilization, which is an issue called channel aging. In this report, we propose a data-aided channel estimation method based on deep learning to mitigate the effect of channel aging in a massive MIMO system with pilot contamination. After signal detection using the estimated channel obtained from the received signal in the pilot part, the detected symbol is regarded as a pilot and the channel for each time slot is estimated from the received signal in the data part. Through computer simulations, we show that the proposed method improves the channel estimation accuracy compared with the deep learning-based channel estimation with received pilot signal and the interpolation method.
キーワード (和) チャネルエイジング / チャネル推定 / 畳み込みニューラルネットワーク / Massive MIMO / パイロット汚染 / / /  
(英) Channel aging / Channel estimation / Convolutional neural network / Massive MIMO / Pilot contamination / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 5, BCT2021-12, pp. 13-16, 2021年2月.
資料番号 BCT2021-12 
発行日 2021-02-11 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-18 
開催地(和) オンライン 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2021-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Massive MIMOにおけるパイロット汚染存在時のチャネルエイジングの影響を低減するチャネル推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Channel Estimation to Mitigate Channel Aging in Massive MIMO with Pilot Contamination 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネルエイジング / Channel aging  
キーワード(2)(和/英) チャネル推定 / Channel estimation  
キーワード(3)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / Convolutional neural network  
キーワード(4)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO  
キーワード(5)(和/英) パイロット汚染 / Pilot contamination  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀨 大輝 / Hiroki Hirose / ヒロセ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 知明 / Tomoaki Ohtsuki / オオツキ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-17 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2021-12 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会