お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-21 14:40
橋梁点検時の技術者の一人称および三人称視点映像を用いた点検動作の分類に関する検討
増田 毅前田圭介藤後 廉⼩川貴弘⻑⾕⼭美紀北大
抄録 (和) 本文では,橋梁点検時の技術者の一人称視点映像および三人称視点映像を用いた点検動作の分類手法を提案する.
提案手法では,一人称視点映像に対して物体認識手法を適用することで点検時の構造物や点検に関わる物体の特徴を抽出し,技術者の点検動作の推定を行う.
また,三人称視点映像に対して動作認識手法を適用することで,点検時の技術者の動作特徴を抽出し,点検動作の推定を行う.
最後に,各映像から得られた推定結果を統合することで最終的な分類結果を得る.
提案手法では,点検動作の動きの特徴を活用することで,高精度な点検動作の分類を実現する.
本文の最後では実験により提案手法の精度検証および,考察を行う. 
(英) In this paper, we propose an inspection action classification method using first and third person videos of engineers inspecting bridges.
In the proposed method, the features of objects and structures during the inspection are extracted by applying an object recognition method to the first-person videos, and the inspection actions of the engineer are estimated.
Then the features of the engineer's movements during the inspection are extracted by applying an action recognition method to the third-person videos, and the inspection actions are also estimated.
Finally, the final classification result is obtained by integrating the estimation results obtained from each video.
The proposed method achieves highly accurate classification of inspection actions by utilizing the information of inspection actions.
We confirm the accuracy of the proposed method by experiments and discuss the results.
キーワード (和) 変状評価 / 一人称視点映像 / 三人称視点映像 / 類似点検データ検索 / 動作認識 / / /  
(英) distress evaluation / first person video / third person video / similar inspection record search / action recognition / action retrieval / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 6, ME2022-50, pp. 177-180, 2022年2月.
資料番号 ME2022-50 
発行日 2022-02-14 (MMS, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT ME MMS IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2022-02-21 - 2022-02-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) online 
テーマ(和) 画像処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2022-02-AIT-ME-MMS-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 橋梁点検時の技術者の一人称および三人称視点映像を用いた点検動作の分類に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Note on Inspection Action Classification Using First and Third Person Video of Engineers Inspecting Bridges 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 変状評価 / distress evaluation  
キーワード(2)(和/英) 一人称視点映像 / first person video  
キーワード(3)(和/英) 三人称視点映像 / third person video  
キーワード(4)(和/英) 類似点検データ検索 / similar inspection record search  
キーワード(5)(和/英) 動作認識 / action recognition  
キーワード(6)(和/英) / action retrieval  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 毅 / Tsuyoshi Masuda / マスダ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 圭介 / Keisuke Maeda / ケイスケ マエダ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤後 廉 / Ren Togo / トウゴ レン
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) ⼩川 貴弘 / Takahiro Ogawa / オガワ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) ⻑⾕⼭ 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-21 14:40:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2022-25,ITE-ME2022-50,ITE-AIT2022-25 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.177-180 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-MMS-2022-02-14,ITE-ME-2022-02-14,ITE-AIT-2022-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会