お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-22 16:30
地下鉄トンネル点検時の技術者から取得される生体信号と技術者の点検行動の関連性分析
平澤魁人前田圭介藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
抄録 (和) 本稿では,地下鉄トンネル点検時の技術者から取得される生体信号と技術者の点検行動の関連性分析を行う.まず,点検中の技術者から取得された生体信号と各点検行動を評価するコメントとの関連性について分析し,生体信号が技術者の熟練度の差異を効果的に表現することが可能であることを確認する.さらに,点検中に取得した映像の変化と生体信号の時間変化を対応させることで,行動の差異を視覚的に認識可能であることを確認する.以上より,生体信号を用いた分析が若手技術者への技術継承に有効であることを示す. 
(英) This paper presents relevance analysis between bio-signals of engineers inspecting subway tunnels and their inspection behaviors. First, by relevance analysis between bio-signals of inspection engineers and the comments evaluated by experts for each inspection behavior, we confirm that bio-signals can effectively represent differences of expert-novice levels of engineers. Furthermore, by corresponding time variation of bio-signals to videos obtained during the inspections, we confirm that differences in behavior can be visually recognized. From the above, we show that these analyses are effective in inheriting the expert's skills to novices.
キーワード (和) 点検行動 / 生体信号 / 関連性分析 / 地下鉄トンネル / / / /  
(英) Inspecting behaviors / bio-signals / relevance analysis / subway tunnel / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 6, ME2022-57, pp. 365-370, 2022年2月.
資料番号 ME2022-57 
発行日 2022-02-14 (MMS, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT ME MMS IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2022-02-21 - 2022-02-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) online 
テーマ(和) 画像処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2022-02-AIT-ME-MMS-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地下鉄トンネル点検時の技術者から取得される生体信号と技術者の点検行動の関連性分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relevance Analysis between Bio-signals of Engineers Inspecting Subway Tunnels and Their Inspection Behaviors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 点検行動 / Inspecting behaviors  
キーワード(2)(和/英) 生体信号 / bio-signals  
キーワード(3)(和/英) 関連性分析 / relevance analysis  
キーワード(4)(和/英) 地下鉄トンネル / subway tunnel  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平澤 魁人 / Kaito Hirasawa / ヒラサワ カイト
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 圭介 / Keisuke Maeda / マエダ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤後 廉 / Ren Togo / トウゴ レン
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 貴弘 / Takahiro Ogawa / オガワ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-22 16:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2022-32,ITE-ME2022-57,ITE-AIT2022-32 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.365-370 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2022-02-14,ITE-ME-2022-02-14,ITE-AIT-2022-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会