お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-02-27 15:40
fNIRS信号に対する持続的注意に寄与する脳領域推定手法の検討
久保諄平辻 和希吉田 久小濱 剛近畿大
抄録 (和) 本研究では,注意機能に対するニューロリハビリテーションの開発を目的として,fNIRS計測に基づく注意機能に寄与する責任領域の推定手法を提案し,注意機能をモニタリングが可能か否かを検討した.トップダウン型注意の賦活を誘起させる注意維持課題と,ボトムアップ型注意の賦活を誘発する注意割込課題の2つの実験課題を含む注意統制実験を被験者に対して実施し,課題実施時のfNIRS信号を解析した.その結果,注意維持課題では上前頭回が,注意割込課題では角回が特異的な応答を示し,fMRIによる知見と一致した.このことから,fNIRSによる注意機能のモニタリング技術への応用の可能性が示された. 
(英) This study aims to develop a neurorehabilitation method for attention function. We proposed estimating the responsible area that contributed to the attention function based on the fNIRS measurement and examined whether the attention function can be monitored. We conducted an attention-controlled experiment with two experimental tasks: an attention maintenance task to induce top-down attention activation and an attention interruption task to induce bottom-up attention activation. fNIRS signals during the tasks were analyzed. The results showed that the superior frontal gyrus responded explicitly to the attention maintenance task and the angular gyrus responded specifically to the attention interruption task, consistent with the fMRI findings. These findings indicate the possibility of applying fNIRS to the monitoring technique of attention function.
キーワード (和) fNIRS計測 / 視覚認知 / 全般性注意障害 / 持続的注意 / ニューロリハビリテーション / / /  
(英) fNIRS measurement / Visual Cognition / General attention disorder / Focused attention / Neuro-rehabilitation / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 7, HI2022-5, pp. 45-50, 2022年2月.
資料番号 HI2022-5 
発行日 2022-02-20 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI IEICE-HIP ASJ-H VRPSY  
開催期間 2022-02-27 - 2022-02-28 
開催地(和) オンライン 
開催地(英) on line 
テーマ(和) VR心理,ヒューマン情報処理,聴覚,視覚,マルチモーダル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2022-02-HI-HIP-H-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) fNIRS信号に対する持続的注意に寄与する脳領域推定手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A method for estimating brain regions contributing to sustained attention from fNIRS signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) fNIRS計測 / fNIRS measurement  
キーワード(2)(和/英) 視覚認知 / Visual Cognition  
キーワード(3)(和/英) 全般性注意障害 / General attention disorder  
キーワード(4)(和/英) 持続的注意 / Focused attention  
キーワード(5)(和/英) ニューロリハビリテーション / Neuro-rehabilitation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 諄平 / Junpei Kubo / クボ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 和希 / Kazuki Tsuji / ツジ カズキ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 久 / Hisashi Yoshida / ヨシダ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama /
第4著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-02-27 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HI 
資料番号 HI2022-5 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数
発行日 2022-02-20 (HI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会