お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 10:30
結果に関わらない選択肢がプレイヤーに与える面白さに関する研究
高橋雄大長谷宏紀遠藤雅伸東京工芸大
抄録 (和) ゲームにおける意思決定は,自己主体感による面白さを作る大切な要素である.しかしデジタルゲームの中には,経過や結果に影響を及ぼさない選択も存在する.我々は無意味な選択であっても,プレイヤーは面白いと感じるという仮説を基に実験による検証を行った.その結果,プレイヤーは無意味な選択であってもナラティブを形成し,選ぶことで自己主体感が増して面白いと感じることが示唆された. 
(英) Decision-making in games is an important element that makes them interesting through a sense of agency. In digital games, however, there are some choices that do not affect the process or result of the game. We conducted an experiment based on the idea that players find meaningless choices to be interesting. As a result, we found that even if the choices are meaningless, players form narratives and feel a sense of agency by making them, which makes them feel interesting.
キーワード (和) デジタルゲーム / 無意味な選択 / 自己主体感 / 主観確率 / 面白さ / / /  
(英) Digital games / Meaningless Choices / Sense of Agency / Subjective Probability / Interestingness / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, pp. 275-277, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結果に関わらない選択肢がプレイヤーに与える面白さに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Enjoyment Players Get from Choices that Do Not Affect the End Result 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタルゲーム / Digital games  
キーワード(2)(和/英) 無意味な選択 / Meaningless Choices  
キーワード(3)(和/英) 自己主体感 / Sense of Agency  
キーワード(4)(和/英) 主観確率 / Subjective Probability  
キーワード(5)(和/英) 面白さ / Interestingness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 雄大 / Yudai Takahashi / タカハシ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷 宏紀 / Hiroki Hase / ハセ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 雅伸 / Masanobu Endoh / エンドウ マサノブ
第3著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 AIT2022-110 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.275-277 
ページ数
発行日 2022-03-01 (AIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会