お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 13:50
スマートシティ実現のためのHoloLens2によるIoTデータ可視化システムの研究開発
原 一熙三代沢 正諏訪理科大
抄録 (和) スマートシティ を 実現 する ために、スマートシティの中の 災害の情報をリアルタイムで取得・発信し、迅速な避 難・復旧を実現するという部分に着目し、 HoloLens 2 を用 いて、 IoT データを Digital Twi n 上で再現しそれを MR 空間上 で可視化することで、被災状況や被害状況を 3 D で俯瞰 して、かつリアルタイムに把握することができるよう に したいと考え 、 Azure Digital Twins と Unity を使用して茅野駅 周辺のインフラ情報を対象とした Mixed Reality Digital Twin を構築する。 
(英) In order to realize a smart city, we focused on the part of a smart city that can acquire and transmit information on disasters in real time, realize rapid evacuation and recovery. Using HoloLens2, we wanted to reproduce IoT data on Digital Twin and visualize it in MR space so that we can grasp the disaster and damage situation in 3D. We will use Azure Digital Twins and Unity to build a mixed reality digital twin for the infrastructure information around Chino Station.
キーワード (和) スマートシティ / HoloLens2 / デジタルツイン / MR / / / /  
(英) smart sity / HoloLens2 / Digital Twin / MR / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 10, AIT2022-157, pp. 415-416, 2022年3月.
資料番号 AIT2022-157 
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートシティ実現のためのHoloLens2によるIoTデータ可視化システムの研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and development of IoT data visualization system by using HoloLens2 for realizing smart city 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートシティ / smart sity  
キーワード(2)(和/英) HoloLens2 / HoloLens2  
キーワード(3)(和/英) デジタルツイン / Digital Twin  
キーワード(4)(和/英) MR / MR  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 一熙 / Motoki Hara / ハラ モトキ
第1著者 所属(和/英) 公立諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪理科大)
SUWA University of Science (略称: SUWA Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三代沢 正 / Tadashi Miyosawa /
第2著者 所属(和/英) 公立諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪理科大)
SUWA University of Science (略称: SUWA Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 13:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AIT 
資料番号 AIT2022-157 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.415-416 
ページ数
発行日 2022-03-01 (AIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会