お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 10:30
経由ノードの価値の合計を最大化するコスト制約付きマルチエージェント経路探索
柴山 叶阿部雅樹渡辺大地東京工科大
抄録 (和) 現在の配送計画問題は全てのノードを必ず巡回するため、適用するシチュエーションによってはコストが非現実的な大きさになってしまう。例えば時間制限のあるバトルロイヤルゲームにおいて、AIがアイテムを得るために大きな市街地の建物を順番に探索するような場合も、全ての地点は時間が足りず巡回できない。そこで本研究では全てのノードを巡回するのではなく、決められたコストの中で、各ノードに巡回する価値を設定し、最も価値の合計が高くなる移動経路の探索手法について提案する。 
(英) The current Vehicle Routing Problem always traverses all nodes, which makes the cost unrealistic depending on the situation where it is applied. For example, if a character AI in battle royal game explores buildings in a large urban area in order to obtain items, all points cannot be patrolled due to lack of time. In this paper, we propose a method to find the most valuable route within a given cost by setting the value of each node to be visited, instead of visiting all nodes.
キーワード (和) 経路探索 / マルチエージェント / 配送計画問題 / ゲームAI / バトルロイヤル / / /  
(英) route search / multi-agent / vehicle routing problem / game AI / battle royal / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 10, AIT2022-108, pp. 271-272, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 経由ノードの価値の合計を最大化するコスト制約付きマルチエージェント経路探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cost-constrained multi-agent route search maximizing the total value of transited nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経路探索 / route search  
キーワード(2)(和/英) マルチエージェント / multi-agent  
キーワード(3)(和/英) 配送計画問題 / vehicle routing problem  
キーワード(4)(和/英) ゲームAI / game AI  
キーワード(5)(和/英) バトルロイヤル / battle royal  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 叶 / Kanau Shibayama / シバヤマ カナウ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / ワタナベ タイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学大学院 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2022-108 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.271-272 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2022-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会