お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 12:52
アニメ線画における影領域指定線に矛盾しない彩色パターンの選出
川島那生東海大)・前島謙宣OLM/IMAGICA)・品川政太朗舩冨卓哉中村 哲向川康博奈良先端大)・久保尋之東海大
抄録 (和) 機械学習を使用したアニメ線画の自動彩色技術は,通常色と影色の塗り分けの判別精度に課題がある.そこで本論文では,影色が含まれるシーンにおける自動彩色の精度向上を目的とし,アニメ線画内に描かれた影の塗り分けを指示する影領域指定線の情報を活用し,指示に矛盾のない彩色パターンの候補を抽出する.更に,従来の自動彩色結果をもとに,彩色候補の中から最も信頼できる彩色パターンを選出することで,より確からしい自動彩色が可能となった. 
(英) In this paper, we aim to improve the accuracy of automatic colorization of anime line-drawings containing shadow colors. By extracting candidates for coloring patterns that are consistent with the instructions specified by lines that indicate regular color and darker color regions. Furthermore, based on the previous automatic coloring results, the most reliable coloring pattern is selected from among the candidates, which enables more reliable automatic colorization.
キーワード (和) アニメ線画 / 自動彩色 / / / / / /  
(英) anime line-drawing / automatic colorization / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 10, AIT2022-65, pp. 107-109, 2022年3月.
資料番号 AIT2022-65 
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アニメ線画における影領域指定線に矛盾しない彩色パターンの選出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acquiring convincing colorization for anime line drawings consistent with shadow indicated lines 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アニメ線画 / anime line-drawing  
キーワード(2)(和/英) 自動彩色 / automatic colorization  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 那生 / Nao Kawashima / カワシマ ナオ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前島 謙宣 / Akinobu Maejima / マエジマ アキノブ
第2著者 所属(和/英) 株式会社オー・エル・エム・デジタル/株式会社IMAGICA GROUP (略称: OLM/IMAGICA)
OLM Digital, Inc./IMAGICA Group, Inc. (略称: OLM/IMAGICA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 品川 政太朗 / Seitaro Shinagawa / シナガワ セイタロウ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩冨 卓哉 / Takuya Funatomi / フナトミ タクヤ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 哲 / Satoshi Nakamura / ナカムラ サトシ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 向川 康博 / Yasuhiro Mukaigawa / ムカイガワ ヤスヒロ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 尋之 / Hiroyuki Kubo / クボ ヒロユキ
第7著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 12:52:00 
発表時間 12 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2022-65 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.107-109 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-AIT-2022-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会