お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 10:30
NPCの行動の最善手探索に関する研究
吉田涼真阿部雅樹渡辺大地東京工科大
抄録 (和) ゲームAIにはNPC(ノンプレイヤーキャラ)の動作を管理するキャラクターAIがある。キャラクターAIの一つであるゴールベースAIは、長期的目標の実行に向いており、NPCの移動経路の算出や行動決定に用いられる。ゴールベースAIには、大きなゴールを小さなゴールへと分解して達成していく階層型ゴール指向プランニングとゴールを連鎖的に繋げていくゴール指向アクションプランニングの2種類がある。しかし、これら2つの手法は動的な環境下での使用が難しい。そこで本研究では、ゴールベースAIとその他のベースAIを掛け合わせることで、目的地に向かいながらより良い結果を出す最善手探索を行う手法について研究する。 
(英) AI includes character AI that manages the behavior of NPCs (non-player characters). Goal-based AI, one type of character AI, is suited for executing long-term goals and is used to calculate NPC movement paths and determine actions. There are two types of goal-based AI: hierarchical goal-oriented planning, in which large goals are broken down into smaller goals to be achieved, and goal-oriented action planning, in which goals are connected in a chain. However, these two methods are difficult to use in a dynamic environment. Therefore, in this research, we study a method that crosses goal-based AI with other base AI to perform best-practice search that produces better results while heading for the destination.
キーワード (和) ゲームAI / ゴールベースAI / キャラクターAI / 最善手探索 / / / /  
(英) Pathfinding / Goal-based AI / Character AI / Best Move Search / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, no. 10, AIT2022-117, pp. 297-298, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NPCの行動の最善手探索に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Best Move Search for NPC Behavior 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゲームAI / Pathfinding  
キーワード(2)(和/英) ゴールベースAI / Goal-based AI  
キーワード(3)(和/英) キャラクターAI / Character AI  
キーワード(4)(和/英) 最善手探索 / Best Move Search  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 涼真 / Ryoma Yoshida / ヨシダ リョウマ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / ワタナベ タイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2022-117 
巻番号(vol) ITE-46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.297-298 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2022-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会