お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-03-08 13:50
Deblur GANとDeepLensを用いた動画のリフォーカスについての研究
樋口皓大・○石川知一東洋大
抄録 (和) 本研究の目的は、所望の場所にピントが合っていない「ピンボケ」した動画に対し、適切な被写界深度によるボケの処理を行うことである。動画を連番画像として書き出し、Deblur GANを用いてピントが合っていない画像に対しボケを取り除く処理を行い、その後DeepLensを用いて適切な被写界深度を設定し適切な箇所をぼかし、最終的に動画として書き出す。本研究によって大きな機材や追加の購入が必要なく、機械学習を用いて失敗してしまった動画を復元することができる。 
(英) The purpose of this research is to process blur with an appropriate depth of field for "out of focus" videos where the desired location is not in focus. The video is exported as a sequential image, and Deblur GAN is used to remove blur from the out-of-focus image, then DeepLens is used to set the appropriate depth of field and blur the appropriate areas, and finally the video is exported. This research allows us to restore failed videos using machine learning without the need for large equipment or additional purchases.
キーワード (和) GAN / リフォーカス / / / / / /  
(英) GAN / refocus / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 46, pp. 387-388, 2022年3月.
資料番号  
発行日 2022-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2022-03-08 - 2022-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2022(Expressive Japan 2022) 
テーマ(英) Expressive Japan 2022 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2022-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Deblur GANとDeepLensを用いた動画のリフォーカスについての研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Video Refocusing Using Deblur GAN and DeepLens 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GAN / GAN  
キーワード(2)(和/英) リフォーカス / refocus  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 皓大 / Kota Higuchi / ヒグチ コウタ
第1著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 知一 / Tomokazu Ishikawa / イシカワ トモカズ
第2著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-03-08 13:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 AIT2022-144 
巻番号(vol) 46 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.387-388 
ページ数
発行日 2022-03-01 (AIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会