お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-19 15:10
機械学習を用いたECG信号及びCT画像からの不整脈焼灼点予測
大村和元GEヘルスケア・ジャパン)・山形研一郎草野研吾NCVC)・植竹 望GEヘルスケア・ジャパン
抄録 (和) カテーテルアブレーションは不整脈における重要な治療法である。術前の焼灼点予測には3D電気解剖学的マッピング装置が用いられるが、専用カテーテルを用いた情報の取得に高い技術力と高い時間コストを要する ため、術前にCT画像とECG情報から不整脈焦点を予測できれば治療計画の品質/効率の改善に寄与すると考えられる。本研究では12点誘導ECG +電極位置とCT画像を組み合わせてカテーテルアブレーション焼灼点 を推定するモデルを提案する。 
(英) Catheter ablation is the key therapy in treating arrhythmia. For this treatment planning, 3D electroanatomical map is used to find the origin but it needs the direct access to heart with electrode and requires the experience and long time to get detailed information. So if the origin can be predicted with CT image and ECG data before treatment, it improves the quality of treatment. This paper propose the model to predict catheter ablation origin from 12-lead ECG + position of electrodes and CT image.
キーワード (和) 不整脈 / カテーテルアブレーション / CT / ECG / 機械学習 / / /  
(英) Arrhythmia / Catheter ablation / CT / ECG / Machine Learning / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-SIP IEICE-BioX IEICE-IE IEICE-MI IST ME  
開催期間 2022-05-19 - 2022-05-20 
開催地(和) 熊本大工学部 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) 信号・映像・医用画像・マルチメディアデータの処理・解析と応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-MI 
会議コード 2022-05-SIP-BioX-IE-MI-IST-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習を用いたECG信号及びCT画像からの不整脈焼灼点予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Arrhythmia catheter ablation point prediction from ECG and CT image based on machine learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不整脈 / Arrhythmia  
キーワード(2)(和/英) カテーテルアブレーション / Catheter ablation  
キーワード(3)(和/英) CT / CT  
キーワード(4)(和/英) ECG / ECG  
キーワード(5)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 和元 / Kazuyuki Ohmura / オオムラ カズユキ
第1著者 所属(和/英) GEヘルスケア・ジャパン株式会社 (略称: GEヘルスケア・ジャパン)
GE Healthcare Japan Co. Ltd. (略称: GEHCJ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山形 研一郎 / Kenichiro Yamagata / ヤマガタ ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 心臓血管内科 (略称: NCVC)
National Cerebral and Cardiovascular Center Department of Cardiovasular Medicine (略称: NCVC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 草野 研吾 / Kengo Kusano / クサノ ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 心臓血管内科 (略称: NCVC)
National Cerebral and Cardiovascular Center Department of Cardiovasular Medicine (略称: NCVC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 植竹 望 / Nozomu Uetake / ウエタケ ノゾム
第4著者 所属(和/英) GEヘルスケア・ジャパン株式会社 (略称: GEヘルスケア・ジャパン)
GE Healthcare Japan Co. Ltd. (略称: GEHCJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-19 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-MI 
資料番号  
巻番号(vol) 46 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会