お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2022-05-20 10:20
透視投影モデルに基づく車載・防犯カメラ画像に映る車両の移動距離推定の高精度化 ~ 幾何的な制約による複数フレームの活用 ~
井元大輔本間正勝秋葉教充平林学人科警研)・小野塚信太郎新潟県警)・秋田仁也北海道警)・黒沢健至科警研
抄録 (和) 本研究は法科学(科学捜査)応用のため,夜間の単一の車載・防犯カメラの複数画像から,直進車両の移動距離を推定する問題に着目する.画質や撮影方向により従来方法が適用できないか解析精度が低下する課題がある.本研究では透視投影モデルに基づき幾何的な制約により複数フレームを活用した車両の移動距離推定手法を新たに提案する.精度評価実験の結果,画質や撮影方向に起因して前後輪の特徴点が抽出できない場合,従来方法が適用できないが,提案方法は実験した全てのケースで適用可能であることが見出された.特徴点が抽出できる場合を含めても提案方法と従来方法が最良となるケースは同程度となり,総じて提案方法の有用性が確認できた. 
(英) This study focuses on the problem of traveling distance estimation of a straight-ahead vehicle from multiple images captured by a single in-vehicle or security camera at night for forensic science (scientific investigation) applications. Depending on both the image quality and viewing direction, there are problems that the existing method cannot be applied or the analysis accuracy is reduced. In this study, we propose a new method for estimating the vehicle traveling distance by utilizing multiple frames based on a perspective projection model due to geometric constraints. Accuracy evaluation elucidated that when wheel feature points cannot be extracted due to the image quality and viewing direction, the proposed method can be applied in all cases whereas an existing method cannot be applied. Including the cases where feature points can be extracted, the proposed and existing methods are comparable, suggesting the usefulness of the proposed method.
キーワード (和) 法科学 / 車両の移動距離推定 / 透視投影 / DLT法 / 幾何的な制約 / 複数フレーム / /  
(英) forensic science / moving distance estimation / perspective projection / DLT / geometric constraint / multiple frames / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-SIP IEICE-BioX IEICE-IE IEICE-MI IST ME  
開催期間 2022-05-19 - 2022-05-20 
開催地(和) 熊本大工学部 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) 信号・映像・医用画像・マルチメディアデータの処理・解析と応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2022-05-SIP-BioX-IE-MI-IST-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 透視投影モデルに基づく車載・防犯カメラ画像に映る車両の移動距離推定の高精度化 
サブタイトル(和) 幾何的な制約による複数フレームの活用 
タイトル(英) Improvement of Traveling Distance Estimation of a Vehicle from Images Captured by In-Vehicle or CCTV Camera Based on Perspective Projection Model 
サブタイトル(英) Using Multiple Frames Based on Geometric Constraint 
キーワード(1)(和/英) 法科学 / forensic science  
キーワード(2)(和/英) 車両の移動距離推定 / moving distance estimation  
キーワード(3)(和/英) 透視投影 / perspective projection  
キーワード(4)(和/英) DLT法 / DLT  
キーワード(5)(和/英) 幾何的な制約 / geometric constraint  
キーワード(6)(和/英) 複数フレーム / multiple frames  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井元 大輔 / Daisuke Imoto / イモト ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 正勝 / Masakatsu Honma / ホンマ マサカツ
第2著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋葉 教充 / Norimitsu Akiba / アキバ ノリミツ
第3著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 学人 / Manato Hirabayashi / ヒラバヤシ マナト
第4著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野塚 信太郎 / Shintaro Onozuka / オノヅカ シンタロウ
第5著者 所属(和/英) 新潟県警察本部刑事部科学捜査研究所 (略称: 新潟県警)
Forensic Science Laboratory, Niigata Prefectural Police Headquarters (略称: Niigata Prefect. Police Hqrs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 仁也 / Kimiya Akita / アキタ キミヤ
第6著者 所属(和/英) 北海道警察本部刑事部科学捜査研究所 (略称: 北海道警)
Forensic Science Laboratory, Hokkaido Prefectural Police Headquarters (略称: Hokkaido Prefect. Police Hqrs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒沢 健至 / Kenji Kurosawa / クロサワ ケンジ
第7著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2022-05-20 10:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) 46 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会