映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報センシング研究会(IST) [schedule] [select]
委員長 秋田 純一 (金沢大)
担当幹事 杉山 行信 (浜松ホトニクス), 藤澤 大介 (三菱電機)

日時 2022年 1月31日(月) 13:30 - 16:30
議題 第19回赤外放射の応用関連学会年会(日本赤外線学会共催) 
会場名 オンライン 
他の共催 ◆共催:日本赤外線学会 協賛:照明学会 光源・照明システム分科会,電気学会(マイクロマシン・センサシステム技術委員会,光応用・視覚技術委員会),輻射科学研究会,次世代センサ協議会
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IST研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月31日(月) 午後 
13:30 - 13:35
  13:30-13:35 開会 ( 5分 )
1月31日(月) 午後  日本赤外線学会
13:35 - 14:30
(1) 13:35-14:00 結像型干渉計とボロメータカメラから構成された小型中赤外HSI装置による紙上の油絵の具のActive測定 菅原 滋科学警察研)・石丸伊知郎香川大
(2) 14:00-14:15 MOD法によるガラス基板へのVO2薄膜の成膜と特性評価 扶川泰斗豊田和晃大内涼介小池一歩小山政俊和田英男大阪工大)・河原正美高純度化学研
(3) 14:15-14:30 フーリエ変換分光光度計(FTIR)と分光蛍光高度計(RF)によるアミロイドβの凝集評価 丸山かれん岩﨑祥子藤 里砂島津製作所
1月31日(月) 午後  映像情報メディア学会
14:30 - 16:10
(4) 14:30-14:45 中赤外InAsSbリニアイメージセンサの開発および非冷却動作による評価 鈴木智大山本洋夫浜松ホトニクス
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(5) 15:00-15:25 室温動作THz量子カスケードレーザ光源の研究開発とイメージング応用 林 昌平中西篤司伊藤昭生日高正洋藤田和上浜松ホトニクス
(6) 15:25-15:40 テラヘルツ減衰全反射分光法による擬似結晶転移反応のリアルタイムモニタリング 高橋和宏秋山高一郎堀田和希里園 浩浜松ホトニクス)・坂本知昭国立医薬品食品衛生研
(7) 15:40-15:55 80x32画素SOIダイオード方式非冷却赤外線センサ 花岡美咲小笹山泰浩秦 久敏新谷賢治前川倫宏服部公春高橋貴紀山縣有輔藤澤大介山向幹雄長永隆志太田 彰三菱電機
(8) 15:55-16:10 プロファイルセンサを用いた近赤外スポット光位置検出の特性評価 遠藤健太松井克宜内田圭祐松本直也本郷秀樹杉山行信浜松ホトニクス
1月31日(月) 午後  次世代センサ協議会
16:10 - 16:30
(9) 16:10-16:25 バイオセンサを用いた生体計測デバイス開発における東京工科大学の産学連携・地域産業活性化に関する展望 荒川貴博東京工科大)・毛塚博史元東京工科大
  16:25-16:30 閉会 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 12 分 + 質疑応答 3 分

問合先と今後の予定
IST 情報センシング研究会(IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-01-11 14:04:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIST研究会 / 次のIST研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会