映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-15 16:15
可視光通信を用いた計算機合成ホログラムの伝送と再生 ~ バンドパスフィルタを用いた再生像の改善 ~
戸塚真隆高野邦彦都立産技高専)・松本充司早大)・佐藤甲癸
抄録 (和) 三次元を表示するホログラムの場合,可視化するため再生照明光が必要となる.すなわち,ホログラムの伝送と再生が可能である可視光の利用が有効である.しかし,従来の通信の電波やIrDA(Infrared Data Association)の赤外線での利用は再生困難であった.そこで,半値幅の狭いバンドパスフィルタを用いて分散の影響を低減して再生像の改善をした上で,IrSimple技術に可視光デバイスを適用して可視光通信の可能性を検討し,可視光技術にIrSimpleプロトコルを適用して計算機合成ホログラムの伝送および再生したので報告する. 
(英) In the case of a hologram displaying three dimensions, reconstruction illumination light is necessary to visualize it. In other words, the use of the visible light that transmission and the reconstruction of the hologram are possible is effective. However, the use in infrared rays of an electric wave and the IrDA (Infrared Data Association) of the conventional communication was hard to reconstructed. Therefore we reduced influence of the dispersion using a narrow band pass filter of the half bandwidth and improved the reconstruction image. After having carried out activity, we applied a visible light device to an IrSimple technology and examined possibility of the visible light communication. Thus, we apply IrSimple protocol to a visible light technology and report it in the transmission of the computer composition hologram and the one which reconstructed.
キーワード (和) IrSimple / デジタル空間可視光通信 / 干渉縞型計算機合成ホログラム / / / / /  
(英) IrSimple / Digital wireless LED visible light communication / Interference fringe type computer generated hologram / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 31(AIT), 31(3DIT), AIT2017-166, 3DIT2017-29, pp. 29-32, 2017年9月.
資料番号  
発行日 2017-09-08 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2017-09-15 - 2017-09-15 
開催地(和) 東工大 大岡山 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 立体映像およびホログラフィー 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2017-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可視光通信を用いた計算機合成ホログラムの伝送と再生 
サブタイトル(和) バンドパスフィルタを用いた再生像の改善 
タイトル(英) Transmission and Reconstructed of the Computer Generated Hologram using the Digital Wireless LED Visible Light Communication 
サブタイトル(英) Improvement of the reconstruction image using the band pass filter 
キーワード(1)(和/英) IrSimple / IrSimple  
キーワード(2)(和/英) デジタル空間可視光通信 / Digital wireless LED visible light communication  
キーワード(3)(和/英) 干渉縞型計算機合成ホログラム / Interference fringe type computer generated hologram  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸塚 真隆 / Masataka Tozuka / トヅカ マサタカ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 邦彦 / Kunihiko Takano / タカノ クニヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 充司 / Mitsuji Matsumoto / マツモト ミツジ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
WASEDA University (略称: WASEDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 甲癸 / Koki Sato /
第4著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-15 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2017-166,ITE-3DIT2017-29 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-09-08,ITE-3DIT-2017-09-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会