お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-20 13:30
ワンセグ受信機特性調査報告
荒木秀隆木村 智田丸修実NHK
抄録 (和) ワンセグ受信機が急速に普及する中で、視聴者が手にできる受信機の受信特性を把握するため、2007年に発売された市販受信機10 機種のフロントエンド特性を測定し、基礎データを収集した。ワンセグ受信機の受信特性は、統一された測定法が存在しないため、電波無響室と新たに製作した電波無響箱を併用した独自の方法で調査を実施した。調査の結果、受信機内部から発生する雑音に起因すると考えられる時間変動が生じていることなど、いくつかの調査項目で機種間の差が大きいことが確認できた。 
(英) One-segment portable receivers have been rapidly spread in recent years. We have measured the basic characteristics of ten receivers released in 2007. We measured front-end characteristics using the unique method that uses both a newly developed radio anechoic box and an anechoic chamber as measurement items, because there was no clearly-defined method for measuring the reception characteristic of one-segment portable receiver.
Some characteristics vary among receivers. For example, required electric field intensity changes in the time due to the noise generated inside of the receiver.
キーワード (和) ワンセグ受信機 / 特性測定 / / / / / /  
(英) One-segment portable receiver / Measurement / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 24, BCT2008-55, pp. 1-4, 2008年6月.
資料番号 BCT2008-55 
発行日 2008-06-13 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2008-06-20 - 2008-06-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) デジタル放送、デジタル設備、および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting, Equipments for Digital Broadcasting, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2008-06-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワンセグ受信機特性調査報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) the receiving characteristics for the one segment portable receivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワンセグ受信機 / One-segment portable receiver  
キーワード(2)(和/英) 特性測定 / Measurement  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 秀隆 / Hidetaka Araki / アラキ ヒデタカ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 智 / Satoshi Kimura / キムラ サトシ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田丸 修実 / Osami Tamaru / タマル オサミ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-20 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2008-55 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2008-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会