映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-09-12 13:00
[特別講演]Next Generation Photopolymers for the Holographic Industry
Francois DeuberFriedrich BruderThomas FaeckeRainer HagenDennis HoenelDavid JurbergsThomas RoelleBayer MS)・Andy VolkovBayer plc)・Marc-Stephan WeiserBayer MS
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) This paper describes a new class of recording materials for volume holograms suitable for commercial applications. These next generation holographic photopolymers have combine the ability to satisfy the unmet demand for color and depth tuning that is only possible with volume holograms with compatibility to industrial mass-production processes. Unlike earlier holographic photopolymers, these new materials offer the advantages of no chemical or thermal processing combined with low shrinkage and detuning. Furthermore, these materials offer a high resolution of more than 5000 lines/mm and are environmentally robust. Bayer MaterialScience plans to commercialize these materials in 2010.
In this paper, we describe the attributes of this new class of photopolymers, relate their ease of use in holographic recording, and discuss potential applications of such materials.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 32, no. 36, AIT2008-89, pp. 1-4, 2008年9月.
資料番号 AIT2008-89 
発行日 2008-09-05 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2008-09-12 - 2008-09-12 
開催地(和) 日本大学理工学部船橋キャンパス 
開催地(英) College of Science and Technology, Nihon Univ. 
テーマ(和) 立体映像及びホログラフィ 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2008-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Next Generation Photopolymers for the Holographic Industry 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Francois Deuber / Francois Deuber / Francois Deuber
第1著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Friedrich Bruder / Friedrich Bruder / Friedrich Bruder
第2著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Thomas Faecke / Thomas Faecke / Thomas Faecke
第3著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Rainer Hagen / Rainer Hagen / Rainer Hagen
第4著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Dennis Hoenel / Dennis Hoenel / Dennis Hoenel
第5著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) David Jurbergs / David Jurbergs / David Jurbergs
第6著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience LLC (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience LLC (略称: Bayer MS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Thomas Roelle / Thomas Roelle / Thomas Roelle
第7著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) Andy Volkov / Andy Volkov / Andy Volkov
第8著者 所属(和/英) Bayer plc (略称: Bayer plc)
Bayer plc (略称: Bayer plc)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) Marc-Stephan Weiser / Marc-Stephan Weiser / Marc-Stephan Weiser
第9著者 所属(和/英) Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
Bayer MaterialScience AG (略称: Bayer MS)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-09-12 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2008-89,ITE-3DIT2008-48 
巻番号(vol) ITE-32 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2008-09-05,ITE-3DIT-2008-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会