お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-01-22 14:20
ペアノラインを用いた小形で低姿勢な1GHz帯プリントアンテナの設計
寺田 聖井手一貴岩田一樹福迫 武熊本大
抄録 (和) 電気的に小形で低姿勢なプリントアンテナについて検討した.低姿勢化に関しては,給電部を半波長線状アンテナの中心から端部へとオフセットし,背面金属板との間に容量結合を設けることにより実現する.また,空間充填曲線の一種であるペアノラインを用いて電気的に小形なアンテナを実現する.ペアノラインは,隣接した線路上の電流が,遠回りをして流れるため,隣接した線路上の電流の位相がずれ,電流が打ち消し合いにくい構造になっている.今回,提案アンテナの背面金属板との間を50 μmと極端に近づけ,ゲイン等について検討し, ペアノラインアンテナのゲインが同じ構造のメアンダアンテナより3 dB程度大きくなったことを確認した. 
(英) An electrically small and low profile print antenna using Peano line is presented. A half-wavelength linear antenna is fed at an offset position from the center for a structure having a metallic back conductor with which the feed is coupled. Furthermore, a Peano line element is used for electrically small size. In the Peano line element, current on a pair of neighboring lines with the longest length is less canceled out, because the phase of the pair of neighboring lines in the Peano element is different. Also, we have fabricate a low profile antenna with a metallic back conductor at the position of 50 μm away from the element, and measured the radiation efficiency. The radiation efficiency of Peano antenna has increased by 3 dB compared to that of meander antenna.
キーワード (和) 小形アンテナ / ペアノライン / 低姿勢 / 放射効率 / / / /  
(英) Electrically small antenna / Peano line / Low profile antenna / Radiation efficiency / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-AP-S-FUKUOKA IEEE-BT-TOKYO  
開催期間 2009-01-22 - 2009-01-23 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KYUSHU 
会議コード 2009-01-BCT-KYUSHU-S FUKUOKA-BT TOKYO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ペアノラインを用いた小形で低姿勢な1GHz帯プリントアンテナの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a small and low profile print antenna using Peano line operating at 1GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / Electrically small antenna  
キーワード(2)(和/英) ペアノライン / Peano line  
キーワード(3)(和/英) 低姿勢 / Low profile antenna  
キーワード(4)(和/英) 放射効率 / Radiation efficiency  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 聖 / Takashi Terada / テラダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一貴 / Kazuki Ide / イデ カズキ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 一樹 / Kazuki Iwata / イワタ カズキ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-01-22 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 KYUSHU 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会