お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-02-28 13:00
適応的空間近似による距離画像の位置合わせ
櫻庭義彦青木工太長橋 宏東工大
抄録 (和) 本稿では, 3次元形状の物体表面を簡略化するための,離散的に半径が異なる球集合による形状表現法を提案する. 離散的に異なる半径により, 階層表現を容易に生成でき, 認識や探索に要する計算量を削減することができる. 実験結果から我々の提案する形状表現が様々な距離画像についても安定して生成できることが確かめられた. 提案表現によりICP(Iterated Closest Point)法の階層化を行った結果,高速かつ頑健に距離画像の位置合わせを行えることが明らかとなった. 
(英) This paper proposes a method for simplification of 3D shapes based on
spatial approximation using sets of spheres whose radii are discretely different. The sets of spheres with different discrete radii enable us to generate a hierarchical expression easily and to reduce computational costs. Experimental results show that our representation of range data is stable for various 3D models. The proposed model representation is applied to the hierarchical registration by ICP algorithm. The results show that the hierarchical representation is very effective for model registration and matching and its computational cost much lower than that of using the original 3D model.
キーワード (和) 3次元形状 / 形状表現 / 認識 / 探索 / 位置合わせ / 簡略化 / 階層化 / ICP  
(英) 3d shape / shape representation / recognition / search / registration / simplification / hierarchical / ICP  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 11, ME2008-67, pp. 61-64, 2009年2月.
資料番号 ME2008-67 
発行日 2009-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2009-02-28 - 2009-02-28 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2009-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応的空間近似による距離画像の位置合わせ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Range image registration based on adaptive surface approximation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元形状 / 3d shape  
キーワード(2)(和/英) 形状表現 / shape representation  
キーワード(3)(和/英) 認識 / recognition  
キーワード(4)(和/英) 探索 / search  
キーワード(5)(和/英) 位置合わせ / registration  
キーワード(6)(和/英) 簡略化 / simplification  
キーワード(7)(和/英) 階層化 / hierarchical  
キーワード(8)(和/英) ICP / ICP  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻庭 義彦 / Yoshihiko Sakuraba / サクラバ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 工太 / Kota Aoki / アオキ コウタ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長橋 宏 / Hiroshi Nagahashi / ナガハシ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-02-28 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2008-67 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2009-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会