お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-17 13:05
[招待講演]裸眼立体ディスプレイの分類とその評価
平 和樹東芝
抄録 (和) 裸眼立体ディスプレイ分類,裸眼立体視に適する視認可能空間(QVS)の基本概念,立体視用視認可能空間を保証するために必要な光学測定項目について概要を述べる.これらは,現在テクニカルレポート発行を視野にいれた検討事項として,ISO/TC 159/SC 4/WG 2国内対策委員会(JENC)において現在継続的に検討されている. 
(英) Outlines of the classification and the variation of autostereoscopic displays, the basic concept of the qualified viewing space (QVS) especially for autostereoscopic viewing, and the required optical measurement items in order to qualify such a warranted viewing space are described. As the Japanese mirror committee for ISO TC 159/SC 4/WG 2, we have studied and discussed these issues with a view to establishing a technical report.
キーワード (和) 裸眼立体ディスプレイ / 標準化 / 光学測定 / 視覚疲労 / / / /  
(英) Autostereoscopic display / Standardization / Optical measurement / Visual fatigue / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 16, 3DIT2009-5, pp. 13-17, 2009年3月.
資料番号 3DIT2009-5 
発行日 2009-03-10 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2009-03-17 - 2009-03-18 
開催地(和) 東京工業大学 大岡山キャンパス 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究(HI研共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2009-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 裸眼立体ディスプレイの分類とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Classification and Evaluation of Autostereoscopic Displays 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 裸眼立体ディスプレイ / Autostereoscopic display  
キーワード(2)(和/英) 標準化 / Standardization  
キーワード(3)(和/英) 光学測定 / Optical measurement  
キーワード(4)(和/英) 視覚疲労 / Visual fatigue  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平 和樹 / Kazuki Taira / タイラ カズキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-17 13:05:00 
発表時間 35 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2009-5 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-3DIT-2009-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会