お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-07-31 11:30
ケーブル共同受信地域におけるワンセグ再放射システムの開発
木村 智前田幹夫田丸修実実井 仁小杉美津男高橋 聡影山敏美菅原 努NHK
抄録 (和) 地上デジタル放送の電波が受信できない山間部のケーブル共同受信地域において、共同受信施設内に伝送されるMID帯の地上デジタル放送信号をUHF帯へ再変換して複数個所から再送信するワンセグ再放射システムを開発した。試作した装置を用いて実際の共同受信施設内で実験局免許によるフィールド実験を行い、その有効性を検討したので報告する。 
(英) We developed one-segment broadcasting re-transmission system for community antenna television in rural area where the digital terrestrial broadcasting wave cannot be received. This system reconverts the frequency of digital terrestrial broadcasting signals transmitted in the community antenna television facilities from MID band to UHF band so that one-segment broadcasting mobile receivers can receive them radiated from multiple transmitters. This paper describes the results of field trial at the community antenna television facilities in Fukushima.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / ワンセグ / 再送信 / 共同受信施設 / / / /  
(英) Digital Terrestrial Broadcasting / One-segment Broadcasting / Re-transmission / Community Antenna Television / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 33, no. 32, BCT2009-70, pp. 47-50, 2009年7月.
資料番号 BCT2009-70 
発行日 2009-07-23 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT HOKKAIDO IEEE-BT  
開催期間 2009-07-30 - 2009-07-31 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) デジタル放送受信技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2009-07-BCT-HOKKAIDO-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ケーブル共同受信地域におけるワンセグ再放射システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of one-segment broadcasting transmission system for community antenna television 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / Digital Terrestrial Broadcasting  
キーワード(2)(和/英) ワンセグ / One-segment Broadcasting  
キーワード(3)(和/英) 再送信 / Re-transmission  
キーワード(4)(和/英) 共同受信施設 / Community Antenna Television  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 智 / Satoshi Kimura / キムラ サトシ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 幹夫 / Mikio Maeda / マエダ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田丸 修実 / Osami Tamaru / タマル オサミ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 実井 仁 / Hitoshi sanei / サネイ ヒトシ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 美津男 / Mitsuo Kosugi / コスギ ミツオ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 聡 / Akira Takahashi / タカハシ アキラ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 影山 敏美 / Toshimi Kageyama / カゲヤマ トシミ
第7著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 努 / Tsutomu Sugawara / スガワラ ツトム
第8著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-07-31 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2009-70 
巻番号(vol) ITE-33 
号番号(no) no.32 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2009-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会