お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-23 13:40
部分切替可能な裸眼2D/3D切替ディスプレイの開発
高木亜矢子最首達夫柏木正子平山雄三東芝
抄録 (和) 部分切替可能な12インチ9視差裸眼2D/3D切替ディスプレイを開発した。光学素子に液晶GRIN (Gradient index : 屈折率分布型) レンズを用いており、液晶材料、断面形状の最適化を行った。積層型屈折率分布モデルを作成し、光学シミュレーションを行ったところ、実測値とよい一致をした。また、部分2D/3D windowにおいて、位置や、サイズを自由に変更可能なレンズ切替の駆動方式を提案する。 
(英) We developed 12-inch 9-view autostereoscopic partial 2D/3D switchable display using liquid crystal gradient index (GRIN) lens. We optimized liquid crystal (LC) material and electrode structure. Also we simulated optically by the stacked refraction-index distribution model and the model matched the measured 3D performance well. The novel lens switching driving method enables 3D window size and position to be changed freely at high switching speed.
キーワード (和) 2D/3D / 切替 / 3Dディスプレイ / LCD / インテグラルイメージング / 屈折率分布 / GRIN /  
(英) 2D/3D / switchable / 3D display / LCD / Integral imaging / gradient index lens / GRIN /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 30, IDY2010-51, pp. 5-8, 2010年7月.
資料番号 IDY2010-51 
発行日 2010-07-16 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID  
開催期間 2010-07-23 - 2010-07-23 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ディスプレイ一般 
テーマ(英) Information Display 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2010-07-IDY-EID-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 部分切替可能な裸眼2D/3D切替ディスプレイの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developement of autostereoscopic Partial 2-D/3-D Switchable Display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2D/3D / 2D/3D  
キーワード(2)(和/英) 切替 / switchable  
キーワード(3)(和/英) 3Dディスプレイ / 3D display  
キーワード(4)(和/英) LCD / LCD  
キーワード(5)(和/英) インテグラルイメージング / Integral imaging  
キーワード(6)(和/英) 屈折率分布 / gradient index lens  
キーワード(7)(和/英) GRIN / GRIN  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 亜矢子 / Ayako Takagi / タカギ アヤコ
第1著者 所属(和/英) (株) 東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate R&D Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 最首 達夫 / Tatsuo Saishu / サイシュ タツオ
第2著者 所属(和/英) (株) 東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate R&D Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏木 正子 / Masako Kashiwagi / カシワギ マサコ
第3著者 所属(和/英) (株) 東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate R&D Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 雄三 / Yuzo Hirayama / ヒラヤマ ユウゾウ
第4著者 所属(和/英) (株) 東芝 研究開発センター (略称: 東芝)
Corporate R&D Center, Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-23 13:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2010-51 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.30 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2010-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会