映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-10 16:35
高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィ
角江 崇伊東謙一田原 樹下里祐輝粟辻安浩西尾謙三裏 升吾京都工繊大)・久保田敏弘久保田ホログラム工房)・的場 修神戸大
抄録 (和) 高速に動く物体の3次元動画像記録が可能な,高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィについて紹介する.用いる高速度カメラは偏光検出機能を有しており,カメラの各画素はそれぞれ独立に直線偏光成分を検出可能である.我々はこのカメラと1/4波長板を用いて,並列位相シフトディジタルホログラフィシステムを構築した.垂直方向に振動する2本のゴム紐を高速に動く物体とした.構築したシステムにより,128×128画素の画像に対して毎秒18万フレームでの撮像で,高速に動く物体の3次元情報取得に初めて成功した.今回達成した撮像速度は,我々の知る限りでは,ディジタルホログラフィのみならず位相シフト干渉法において世界最高速である. 
(英) We demonstrated a parallel phase-shifting digital holography using a high-speed camera as a technique capable of three-dimensional image capturing and measurement for fast moving objects. The camera has polarizer function, and each pixel of the camera can select linear polarization of each direction individually. We constructed the experimental system consisting of a quarter-wave plate and the high-speed camera. Two elastic bands which vertically vibrated were used as fast moving objects. The system first succeeded in parallel phase-shifting digital holography and three-dimensional imaging of dynamically fast moving objects at the speed of 180,000 frames/s for the image consisting of 128 × 128 pixels. The achieved frame rate is the fastest among the phase-shifting interferometry which have been ever reported, to our best knowledge.
キーワード (和) ホログラフィ / ディジタルホログラフィ / 位相シフト干渉法 / 高速度イメージング / 3次元動画像イメージング / / /  
(英) Holography / Digital Holography / Phase-Shifting Interferometry / High-Speed Imaging / Three-Dimensional Moving Picture Recording / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 34, no. 36(AIT), 36(3DIT), AIT2010-116, 3DIT2010-57, pp. 33-36, 2010年9月.
資料番号  
発行日 2010-09-03 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2010-09-10 - 2010-09-10 
開催地(和) 日本大学(船橋) 
開催地(英) Nihon Univ. 
テーマ(和) 立体映像及びホログラフィ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2010-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速度カメラを用いた並列位相シフトディジタルホログラフィ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parallel phase-sifting digital holography using high-speed camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(2)(和/英) ディジタルホログラフィ / Digital Holography  
キーワード(3)(和/英) 位相シフト干渉法 / Phase-Shifting Interferometry  
キーワード(4)(和/英) 高速度イメージング / High-Speed Imaging  
キーワード(5)(和/英) 3次元動画像イメージング / Three-Dimensional Moving Picture Recording  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 角江 崇 / Takashi Kakue / カクエ タカシ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 謙一 / Kenichi Ito / イトウ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 樹 / Tatsuki Tahara / タハラ タツキ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下里 祐輝 / Yuki Shimozato / シモザト ユウキ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟辻 安浩 / Yasuhiro Awatsuji / アワツジ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 謙三 / Kenzo Nishio / ニシオ ケンゾウ
第6著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 升吾 / Shogo Ura / ウラ ショウゴ
第7著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst. Technol.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 敏弘 / Toshihiro Kubota / クボタ トシヒロ
第8著者 所属(和/英) (株)久保田ホログラム工房 (略称: 久保田ホログラム工房)
Kubota Holography Laboratory Corporation (略称: Kubota Holography Lab. Co.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 的場 修 / Osamu Matoba / マトバ オサム
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-10 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2010-116,ITE-3DIT2010-57 
巻番号(vol) ITE-34 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2010-09-03,ITE-3DIT-2010-09-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会