お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-19 10:30
高速度カメラを用いた移動物体追跡による水中画像からの視野妨害ノイズ除去
南川豊浩山下 淳金子 透静岡大
抄録 (和) 近年,水中環境調査等において水中ロボットの観測システムの必要性が増している.観測システムとして搭載したカメラによる画像センシングが用いられる.しかし,水中では気泡や小魚,その他の浮遊物などが存在し,視野を妨害することがある.そのため,撮影した画像中から気泡等の視野妨害ノイズを除去し視野の明瞭化を図る必要がある.そこで本論文では,高速度カメラを用いて移動物体を追跡することで画像中から視野妨害ノイズを除去する手法を提案する.本手法では,動き・大きさ・色の特徴量を利用して異なる複数の物体を識別し,時系列画像を用いることで観察したい対象を残して視野妨害ノイズのみを除去する. 
(英) In recent years, there has been growing the need for observation systems by underwater robots in the aquatic environment research. Image sensing is in general a very effective way for observation, however, in subsea environment, bubbles, small fish and other floating matter may sometimes interfere with the field of view as scene occluders. This paper proposes a method for removing scene occluders from images by detecting moving objects with high speed camera. The method identifies different objects with feature values such as motion, size and color, and removes the scene occluders by using sequential images.
キーワード (和) 高速度カメラ / オプティカルフロー / 時系列画像 / 視野妨害ノイズ / / / /  
(英) High Speed Camera / Optical Flow / Sequential Image / Scene Occluder / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 35, no. 8, ME2011-4, pp. 13-16, 2011年2月.
資料番号 ME2011-4 
発行日 2011-02-12 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2011-02-19 - 2011-02-19 
開催地(和) 関東学院大学 関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2011-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速度カメラを用いた移動物体追跡による水中画像からの視野妨害ノイズ除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Removal of Scene Occluder from Underwater Images Based on Moving Object Tracking with High Speed Camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速度カメラ / High Speed Camera  
キーワード(2)(和/英) オプティカルフロー / Optical Flow  
キーワード(3)(和/英) 時系列画像 / Sequential Image  
キーワード(4)(和/英) 視野妨害ノイズ / Scene Occluder  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南川 豊浩 / Toyohiro Minamigawa / ミナミガワ トヨヒロ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 淳 / Atsushi Yamashita / ヤマシタ アツシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 透 / Toru Kaneko / カネコ トオル
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-19 10:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2011-4 
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2011-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会