映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-11 13:50
陽的/陰的混合FDTD法と二次元解析への適用
黒田恭輔浅井秀樹静岡大
抄録 (和) 本稿では,陽的/陰的混合FDTD法による二次元解析手法を提案する.本手法では,セルサイズが一様でない解析領域に対して,小さなセルからなる部分領域には時間刻み幅に対して無条件安定なADI-FDTD法,大きなセルからなる部分領域にはCFL条件を有するFDTD法を適用する.その結果,小さな時間刻み幅の使用を避けることができ,効率的な解析を行うことができる.本研究では,セルサイズの相異なる部分領域の境界について新たに更新式を定式化する.最後に,セルサイズが一様でない二次元領域についてシミュレーションを行い,本手法の有効性を示す. 
(英) In this report, we propose a hybrid finite-difference time-domain (FDTD) method, where the FDTD method and the ADI-FDTD method are used for the simulation of the space which is composed of two subdomains, where different cell sizes are used. By the proposed approach, the use of small time step size can be avoided, and then the CPU time is reduced. In this work, updating formula of the boundary between two subdomains is formulated. The validity of proposed approach is shown from some simulation results.
キーワード (和) FDTD法 / ADI-FDTD法 / 陽的/陰的混合解析 / / / / /  
(英) ADI-FDTD method / explicit/implicit hybrid analysis / FDTD method / ununiform mesh / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EMCJ BCT  
開催期間 2011-03-11 - 2011-03-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 放送,EMC,一般 
テーマ(英) Broadcasting Systems, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-EMCJ 
会議コード 2011-03-EMCJ-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 陽的/陰的混合FDTD法と二次元解析への適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hybrid FDTD Method Based on Explicit/ADI Schemes and Its Application to 2-D Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FDTD法 / ADI-FDTD method  
キーワード(2)(和/英) ADI-FDTD法 / explicit/implicit hybrid analysis  
キーワード(3)(和/英) 陽的/陰的混合解析 / FDTD method  
キーワード(4)(和/英) / ununiform mesh  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 恭輔 / Kyosuke Kuroda / クロダ キョウスケ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 秀樹 / Hideki Asai / アサイ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-11 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-EMCJ 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会