お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 10:15
階層化領域分割と平面フィッティングを用いた視差推定
串田 聡保坂忠明浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 映像・画像処理分野において,多眼カメラを用いた被写体への視差推定は三次元ビジョンの重要な基礎技術として研究されている.オクルージョン領域やテクスチャの少ない領域などに対しても視差推定を行うために,領域分割と平面フィッティングを用いた手法がこれまでに提案されている.しかし,過剰に分割されすぎた領域では,平面フィッティングに必要となる学習サンプルが十分に得ることが困難になる可能性がある.そこで本稿では階層的な領域分割を用いてこの問題を解決する視差推定方式を提案する.提案手法では,領域分割の結果に基づき,可変形状ブロックを導入したステレオマッチングと平面フィッティングを階層的に行う.評価実験により提案手法の有効性が示され,非階層的領域分割を用いた場合と比較して良好な視差画像が得られた. 
(英) Disparity estimation using the multi-view point images has been studied as an important basic technology for 3D vision. To estimate disparities even for occluded and textureless regions, some methods have been proposed based on the region segmentation and the plane fitting. However, it might be difficult to collect enough learning samples for the plane fitting in oversegmented small regions. In this paper, we propose a robust method of disparity estimation to overcome this problem by using the hierarchical segmentation. Based on the segmentation results, we hierarchically implement the stereo matching with variable-shape blocks and the plane fitting. Experimental results show the effectiveness of the proposed method and provide more desirable disparity maps than the case of nonhierarchical segmentation.
キーワード (和) 視差推定 / 領域分割 / 平面フィッティング / ステレオマッチング / / / /  
(英) Disparity estimation / Region segmentation / Plane fitting / Stereo matching / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-CS IPSJ-AVM BCT IEICE-IE  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image Conding, Streaming, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2011-12-CS-AVM-BCT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層化領域分割と平面フィッティングを用いた視差推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Disparity estimation using hierarchical segmentation and plane fitting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視差推定 / Disparity estimation  
キーワード(2)(和/英) 領域分割 / Region segmentation  
キーワード(3)(和/英) 平面フィッティング / Plane fitting  
キーワード(4)(和/英) ステレオマッチング / Stereo matching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 串田 聡 / Satoshi Kushida / クシダ サトシ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ.Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 保坂 忠明 / Tadaaki Hosaka / ホサカ タダアキ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ.Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ.Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-35 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会