お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-28 10:02
新規な光配向膜を用いた液晶配向制御
井上翔史農工大)・松山剛知大阪有機化学)・飯村靖文農工大
抄録 (和) 液晶ディスプレイは,表示デバイスとして現代の生活には欠かせないものとなっている。その中で,高視野角な表示が可能なIPS駆動法の液晶ディスプレイへの応用が期待されている。本研究では,新規な光反応型液晶性配向膜を用い,クリーンなプロセスでセルを作製できる光配向法を用いたIPS駆動の液晶セルの作製を扱う。一般的に,光配向法を用いたIPS駆動セルでは,アンカリング力の弱さやUV照射量の多さなどが欠点として挙げられる。しかし,本研究で扱う配向膜は,従来よりも少量の直線偏光UVで液晶を配向させることができるため,作製プロセスの簡略化が期待できる。また,液晶性を有していることも従来の配向膜には無い特徴であり、均一な配向に寄与している。今回の電荷保持率と配向状態,アンカリング力の測定を行ったので,それらの結果を発表する。 
(英) Recently, a photo-alignment method ,which is a noncontact and clean process, attracts people’s interest against a rubbing method. But due to its weak anchoring and long process time, the application of the method to a fabrication process of IPS-LCDs is not realized. In this report, we study a photo-alignment control of planer aligned LCs using new photo-sensitive material with LC properties, aiming at applying the method to an IPS-LCD fabrication process.
キーワード (和) 液晶 / 光配向 / IPS / UV / / / /  
(英) Liquid Crystal / Photo-alignment / IPS / UV / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 4, IDY2012-6, pp. 57-60, 2012年1月.
資料番号 IDY2012-6 
発行日 2012-01-20 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEE-EDD  
開催期間 2012-01-27 - 2012-01-28 
開催地(和) 秋田大学 手形キャンパス 
開催地(英) Akita University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英) Display technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2012-01-EID-IDY-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新規な光配向膜を用いた液晶配向制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Control of LC Orientation on New Photo-alignment Film 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶 / Liquid Crystal  
キーワード(2)(和/英) 光配向 / Photo-alignment  
キーワード(3)(和/英) IPS / IPS  
キーワード(4)(和/英) UV / UV  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 翔史 / Shoji Inoue / イノウエ ショウジ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo University of A&T)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 剛知 / Takanori Matsuyama / マツヤマ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 大阪有機化学工業株式会社 (略称: 大阪有機化学)
Osaka Organic Chemical Industry LTD (略称: Osaka Organic Chemical)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 靖文 / Yasufumi iimura / イイムラ ヤスフミ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo University of A&T)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-28 10:02:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2012-6 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2012-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会