お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-28 11:01
フレキシブルLCD作製技術の開発とその評価に関する研究
山本正樹奈須川佑太農工大)・松山剛知大阪有機化学)・飯村靖文農工大
抄録 (和) 現在、次世代の液晶ディスプレイ(LCD)として、従来のガラス基板よりも耐久性・携帯性・生産性が高いプラスチック基板を用いたフレキシブルLCDが期待されている。しかし、プラスチック基板は熱に弱く歪み・変形が生じるのでフレキシブルLCDの高性能化が難しく製品化に至っていない。本研究では、プラスチック基板を用いたフレキシブルLCD作製のための基礎的プロセス技術の確立及び、その評価について検討したので報告する。 
(英) Recently, flexible LCDs using plastic substrates are expected to become next-generation LCDs due to their light weight and durability, etc. However, realization of high performance flexible LCDs are difficult to make because of weakness of plastic substrates against high process temperatures above 200℃. In this research, we report process technology of high performance flexible LCDs.
キーワード (和) フレキシブルディスプレイ / ポールスペーサー / 光配向 / MVA / / / /  
(英) flexible display / poll spacers / Photo-alignment / MVA / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 4, IDY2012-9, pp. 79-82, 2012年1月.
資料番号 IDY2012-9 
発行日 2012-01-20 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEE-EDD  
開催期間 2012-01-27 - 2012-01-28 
開催地(和) 秋田大学 手形キャンパス 
開催地(英) Akita University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英) Display technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2012-01-EID-IDY-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレキシブルLCD作製技術の開発とその評価に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Process Technologies and Their Characterization for Flexible LCDs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレキシブルディスプレイ / flexible display  
キーワード(2)(和/英) ポールスペーサー / poll spacers  
キーワード(3)(和/英) 光配向 / Photo-alignment  
キーワード(4)(和/英) MVA / MVA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 正樹 / Masaki Yamamoto / ヤマモト マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 農工大)
Tokyo University. of A&T (略称: Tokyo Univ. of)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奈須川 佑太 / Yuta Nasukawa / ナスカワ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 農工大)
Tokyo University. of A&T (略称: Tokyo Univ. of)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 剛知 / Takanori Matuyama / マツヤマ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 大阪有機化学工業(株) (略称: 大阪有機化学)
Osaka Organic Chemical Industry LTD. (略称: Osaka Organic Chemical)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 靖文 / Yasufumi Iimura / イイムラ ヤスフミ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 農工大)
Graduate School of Engineering, Tokyo University. of A&T (略称: Graduate School of Engineering, Tokyo Univ. of A&T)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-28 11:01:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2012-9 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2012-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会