お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-20 11:20
ぶれによる劣化画像の高精度な復元に関する検討 ~ エッジ方向を考慮した重み付けパラメータの原画像の事前確率への導入によるリンギングの抑制 ~
吉崎 茜和泉大佑小川貴弘長谷山美紀北大
抄録 (和) 本文では,ぶれにより劣化した画像に対して,リンギングを抑制した高精度な画像復元を行う手法を提案する.提案手法では,劣化画像が与えられたとき,原画像の事後確率を定義し,最大事後確率推定により原画像の復元を行う.このとき,事後確率の算出に必要となる原画像の事前確率について,画像のエッジ方向を考慮した重み付けパラメータを導入することにより,リンギングの抑制を可能とする.これにより,画像のエッジを保持した高精度な復元が行われる. 
(英) This paper presents an accurate image restoration method including ringing artifact suppression. The proposed method estimates a latent image by maximizing by posteriori probability. For ringing artifact suppression, direction-based weighting parameters are introduced into the prior probability of the latent image, which are necessary to derive the posteriori probability. Therefore, accurate image restoration can be realized by ringing artifact suppression as well as edge preservation.
キーワード (和) 画像復元 / ぶれの除去 / 最大事後確率推定 / / / / /  
(英) image restoration / motion blur removal / maximum a posteriori estimation / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 9, ME2012-42, pp. 27-32, 2012年2月.
資料番号 ME2012-42 
発行日 2012-02-13 (HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME AIT HI IEICE-IE IEICE-ITS  
開催期間 2012-02-20 - 2012-02-21 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2012-02-ME-AIT-HI-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ぶれによる劣化画像の高精度な復元に関する検討 
サブタイトル(和) エッジ方向を考慮した重み付けパラメータの原画像の事前確率への導入によるリンギングの抑制 
タイトル(英) A Note on Accurate Restoration of Latent Image from Blurred Image 
サブタイトル(英) Ringing Artifact Suppression using Prior Probability including Edge Direction-based Weighting Parameters 
キーワード(1)(和/英) 画像復元 / image restoration  
キーワード(2)(和/英) ぶれの除去 / motion blur removal  
キーワード(3)(和/英) 最大事後確率推定 / maximum a posteriori estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉崎 茜 / Akane Yoshizaki / ヨシザキ アカネ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 大佑 / Daisuke Izumi / イズミ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 貴弘 / Takahiro Ogawa / オガワ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-20 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-HI2012-4,ITE-ME2012-42,ITE-AIT2012-4 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-HI-2012-02-13,ITE-ME-2012-02-13,ITE-AIT-2012-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会