映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-16 17:00
手書き風資料作成のためのオートシェイプツール
長谷川 健新谷幹夫白石路雄東邦大
抄録 (和) 小学校の配布プリントや商品陳列のポップなど、手書き風にみえることが好まれる印刷物は少なくない。しかしWordなどのソフトウェアでは、手書き風フォントは用意されているものの、手書き風オートシェイプ図形は提供されていない。そこで本研究では、手書き線図形をオートシェイプ機能で扱えるようにする手書き風資料作成のためのオートシェイプツールの開発を行った。このツールはMicrosoft Wordのアドインとして動作する。開発において、手書き線図形のスケーリング時に違和感が発生しないように留意した。評価実験を行ったところ、有用性が認められた。 
(英) Hand-printing styles can be more preferable than normal printing in some documents, such as those for kids in elementary schools. Although there are many font sets with hand-printing appearances, it is still hard to handle figures with hand-printing appearances because such figures are not explicitly supported by most documentation systems like Office Word. This paper describes an AutoShapes tool that handles figures with hand-printing appearances. The tool was developed as an add-in of Micro-soft Word. Attentions were paid to avoid unnatural exaggerations of hand-drawn fluctuations during scaling operations. In experiments, positive responses from the subjects were obtained to the developed prototype.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / 手書き風資料 / Wordアドイン / 手書き線図形 / / / /  
(英) Computer Graphics / Documents with hand-printing style / Add-in of Word / Figures with hand-printing appearances / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 16, AIT2012-83, pp. 171-174, 2012年3月.
資料番号 AIT2012-83 
発行日 2012-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ  
開催期間 2012-03-16 - 2012-03-16 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 芸術科学館 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現フォーラム[映像表現に関する特別講演と学生作品・研究発表会] ◎芸術科学会共催 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2012-03-AIT-IIEEJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 手書き風資料作成のためのオートシェイプツール 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An AutoShape Tool to create documents with hand-printing appearances 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer Graphics  
キーワード(2)(和/英) 手書き風資料 / Documents with hand-printing style  
キーワード(3)(和/英) Wordアドイン / Add-in of Word  
キーワード(4)(和/英) 手書き線図形 / Figures with hand-printing appearances  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 健 / Ken Hasegawa / ハセガワ ケン
第1著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 幹夫 / Mikio Shinya / シンヤ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 路雄 / Michio Shiraishi /
第3著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-16 17:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2012-83 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.171-174 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2012-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会