映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-28 13:00
[ポスター講演]ラット脳内複数領域計測用CMOSイメージングデバイス
橘本 力増田博之小林琢磨野田俊彦笹川清隆徳田 崇太田 淳奈良先端大
抄録 (和) 高い時間・空間分解能を持つ脳機能イメージング方法として,生体内埋植型CMOSイメージセンサによる計測法が期待されている.しかし脳内ネットワーク活動などの脳内領域間における協調的な活動を計測するためには,複数のポイントを同時に測定する必要がある.本稿では,複数のセンサを従属接続し,順次駆動することによる生体内複数領域イメージングを目的とした脳機能測定用CMOSイメージングデバイスを提案する.さらに開発したデバイスを用いて,ラット脳内における神経活動計測が可能であることを動物実験により実証した. 
(英) Implantable CMOS image sensors are expected to be a powerful tool for brain neural imaging with high spatiotemporal resolution. In this work, we focused on cooperative activities through intrabrain networks. To deal with the issue, we developed a CMOS imaging device that enables to observe neural activities in multiple area of a rat brain widely. We implanted the device into a rat brain and demonstrated in-vivo multi-area imaging of neural activities.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / 神経活動計測 / 生体内埋植デバイス / / / / /  
(英) CMOS image sensors / measurement of neural activities / implantable devices / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 20, IST2012-20, pp. 15-18, 2012年5月.
資料番号 IST2012-20 
発行日 2012-05-21 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2012-05-28 - 2012-05-28 
開催地(和) 埼玉大学東京ステーションカレッジ 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2012-05-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ラット脳内複数領域計測用CMOSイメージングデバイス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A CMOS imaging device for multi area imaging of rat brain activity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensors  
キーワード(2)(和/英) 神経活動計測 / measurement of neural activities  
キーワード(3)(和/英) 生体内埋植デバイス / implantable devices  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘本 力 / Chikara Kitsumoto / キツモト チカラ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 博之 / Hiroyuki Masuda / マスダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 琢磨 / Takuma Kobayashi / コバヤシ タクマ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 俊彦 / Toshihiko Noda / ノダ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 清隆 / Kiyotaka Sasagawa / ササガワ キヨタカ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 崇 / Takashi Tokuda / トクダ タカシ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 淳 / Jun Ohta / オオタ ジュン
第7著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-28 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2012-20 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2012-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会