お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-05-28 11:00
単一画像を用いた局所適応型高速霧補正技術
水野 暁池辺将之五十嵐正樹本久順一北大
抄録 (和) 我々はダークチャンネルの局所特徴を用いた単一画像からの高速霧補正技術を提案する.単一画像からの霧補正では,霧のかかった単一の画像から霧の透過マップを算出することにより霧の無い画像が得られる.この処理には複雑な行列演算が必要なため,計算コストが高くなってしまう.より高速な透過マップ整形を行うために,我々はダークチャンネルの局所ヒストグラムに着目した.提案手法では,局所ヒストグラムを用いることによりダークチャンネルを整形する.既存手法の数十倍の高速化を実現し,メモリ消費の低減にも成功した. 
(英) We propose a fast single image dehazing method that uses the local statistics of the dark channel. In single image dehazing, a haze-free image is created from a single hazed image by calculating the transmission map of the haze. There is a high computational cost to this process because it requires a complex matrix operation. We have therefore focused on the local histogram of the dark channel in order to refine the transmission map more quickly. In the proposed method, edges of the regions and objects in the transmission map are recovered using the local histogram of the dark channel. We achieved an operation time dozens of times faster than the conventional method, thereby successfully reducing the memory consumption.
キーワード (和) 霧補正 / 霧除去 / 悪天候画像 / 画像復元 / 局所ヒストグラム / / /  
(英) Dehaze / Haze Removal / Poor Weather Conditions / Image Reconstruction / Local Histogram / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 20, IST2012-18, pp. 9-12, 2012年5月.
資料番号 IST2012-18 
発行日 2012-05-21 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2012-05-28 - 2012-05-28 
開催地(和) 埼玉大学東京ステーションカレッジ 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2012-05-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一画像を用いた局所適応型高速霧補正技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Local Adaptive High-Speed Single Image Dehazing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 霧補正 / Dehaze  
キーワード(2)(和/英) 霧除去 / Haze Removal  
キーワード(3)(和/英) 悪天候画像 / Poor Weather Conditions  
キーワード(4)(和/英) 画像復元 / Image Reconstruction  
キーワード(5)(和/英) 局所ヒストグラム / Local Histogram  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 暁 / Akira Mizuno / ミズノ アキラ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池辺 将之 / Masayuki Ikebe / イケベ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 正樹 / Masaki Igarashi / イガラシ マサキ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本久 順一 / Junichi Motohisa / モトヒサ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-05-28 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2012-18 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.20 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2012-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会