映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-07 13:00
単一波長を用いた単一露光2照射角位相接続法とディジタルホログラフィへの適用
田原 樹前田晃史粟辻安浩角江 崇夏 鵬西尾謙三裏 升吾京都工繊大)・久保田敏弘久保田ホログラム工房)・的場 修神戸大
抄録 (和) 単一波長を用いた単一露光2照射角位相接続法を紹介する。2照射角位相接続法は単一波長で急峻な段差に対しても高精度3次元形状計測可能な技術であるが,単一露光計測が従来不可能であった。我々は,ホログラムの空間分割多重記録と偏光を利用することにより単一露光での計測を可能にする。本方式の提案と種々のディジタルホログラフィへの適用,計算機シミュレーションによる有効性確認と実証例までを報告する。 
(英) We present a single-shot dual-illumination phase-unwrapping technique using a single wavelength. Although dual-illumination phase unwrapping is a technique capable of high-accuracy three-dimensional (3D) shape measurement for even though a stepped-object, single-shot imaging was impossible because of the requirement of sequential recording of multiple holograms. In the presented technique, an object is illuminated by two laser beams simultaneously. The beams are emitted from the same laser, whose illumination angles and polarizations are different. Then two types of the object waves generated by the two beams are separately and simultaneously recorded by a polarization-imaging camera. We simulated and experimented the presented technique, and a 3D shape of an object was reconstructed without wrapping.
キーワード (和) ホログラフィ / 位相接続法 / 3次元イメージング / 干渉計測法 / ディジタルホログラフィ / / /  
(英) Holography / Phase unwrapping / Three-dimensional imaging / Interferometry / Digital holography / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 36(AIT), 36(3DIT), AIT2012-109, 3DIT2012-42, pp. 1-4, 2012年9月.
資料番号  
発行日 2012-08-31 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2012-09-07 - 2012-09-07 
開催地(和) 日大理工船橋キャンパス 
開催地(英) Funabashi Campus, Nihon Univ. 
テーマ(和) 3次元映像及びホログラフィ 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2012-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一波長を用いた単一露光2照射角位相接続法とディジタルホログラフィへの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single-shot dual-illumination phase unwrapping using a single wavelength and its application to digital holography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(2)(和/英) 位相接続法 / Phase unwrapping  
キーワード(3)(和/英) 3次元イメージング / Three-dimensional imaging  
キーワード(4)(和/英) 干渉計測法 / Interferometry  
キーワード(5)(和/英) ディジタルホログラフィ / Digital holography  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 樹 / Tatsuki Tahara / タハラ タツキ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 晃史 / Akifumi Maeda / マエダ アキフミ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟辻 安浩 / Yasuhiro Awatsuji / アワツジ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 角江 崇 / Takashi Kakue / カクエ タカシ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏 鵬 / Peng Xia / カ ホウ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 謙三 / Kenzo Nishio / ニシオ ケンゾウ
第6著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 升吾 / Shogo Ura / ウラ ショウゴ
第7著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 敏弘 / Toshihiro Kubota / クボタ トシヒロ
第8著者 所属(和/英) 久保田ホログラム工房 (略称: 久保田ホログラム工房)
Kubota Holography Laboratory Corporation (略称: Kubota Holography Laboratory Corporation)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 的場 修 / Osamu Matoba / マトバ オサム
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-07 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2012-109,ITE-3DIT2012-42 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2012-08-31,ITE-3DIT-2012-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会