映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT) [schedule] [select]
委員長 新谷 幹夫 (東邦大)

立体映像技術研究会(3DIT) [schedule] [select]
委員長 奥井 誠人 (NHK)
担当幹事 堀越 力 (NTTドコモ), 掛谷 英紀 (筑波大), 陶山 史朗 (徳島大), 平山 雄三 (東芝)

日本光学会ホログラフィック・ディスプレイ研究会(OSJ-HODIC) [schedule] [select]

日時 2012年 9月 7日(金) 13:00 - 17:00
議題 3次元映像及びホログラフィ 
会場名 日本大学理工学部船橋キャンパス 
住所 274-8501 千葉県船橋市習志野台7-24-1
交通案内 東葉高速鉄道船橋日大前駅から徒歩1分
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/access.html
会場世話人
連絡先
電子情報工学科 吉川浩
047-469-5391

9月7日(金) 午後 
13:00 - 17:00
(1) 13:00-13:30 単一波長を用いた単一露光2照射角位相接続法とディジタルホログラフィへの適用 田原 樹前田晃史粟辻安浩角江 崇夏 鵬西尾謙三裏 升吾京都工繊大)・久保田敏弘久保田ホログラム工房)・的場 修神戸大
(2) 13:30-14:00 広視域のホログラフィ立体表示に向けた超高精細スピンSLM 町田賢司青島賢一加藤大典金城秀和久我 淳菊池 宏NHK)・石橋隆幸長岡技科大)・清水直樹NHK
(3) 14:00-14:30 光学系と複数の空間光変調素子とを用いた電子ホログラフィのための立体像サイズ拡大技術 山本健詞市橋保之妹尾孝憲大井隆太朗NICT
(4) 14:30-15:00 多眼表示に基づく計算機合成ホログラフィックステレオグラムの表示性能の検討 池田恭平高木康博東京農工大
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
(5) 15:20-15:50 汎用GPUを用いた計算機合成イメージホログラムの高速計算 神代知史山口 健吉川 浩日大
(6) 15:50-16:20 計算機合成ホログラムへの光線追跡の導入 中村将基山口 健吉川 浩日大
(7) 16:20-16:50 コンピュータホログラフィのための物体光波合成/編集ツールの開発 村田峻平松島恭治関西大
(8) 16:50-17:00 情報コーナー

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AIT 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会(AIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
3DIT 立体映像技術研究会(3DIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
OSJ-HODIC 日本光学会ホログラフィック・ディスプレイ研究会(OSJ-HODIC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2012-07-07 14:22:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[AIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [3DIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [OSJ-HODIC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会