お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-07 16:20
コンピュータホログラフィのための物体光波合成/編集ツールの開発
村田峻平松島恭治関西大
抄録 (和) ポリゴン法やデジタイズドホログラフィにより合成あるいは取得した光波から制作される計算機合成ホログラムは新しいデジタルアートとして期待されている.しかし,この様な手法を用いてホログラムを作成するには,光学の専門知識とプログラミング技術が必要であり,本来ホログラム作品を制作するべきデザイナやアーティストには技術的ハードルが高かった.そこで,扱い易いユーザーインターフェースを有し,XMLによるシーンパラメータの記述や用途に応じた計算エンジンなど,幅広いソフトウェア基盤を提供する物体光波合成/編集ツールの開発を行っている.そのシステム設計や現時点での開発状況を報告する. 
(英) Computer-generated holograms that reconstruct object fields synthesized by polygon-based method or captured by digitized holography are expected as a new digital art. However, artists or designers, who are potential creators of hologram works, are required to have deep knowledge in optics and programming skills in order to calculate the object fields of 3D scenes by using the methods. To ease this situation, we are developing software tools for scene design and numerical synthesis of object fields. The tools are easy to use for any non-expert and capable of describing the parameters of 3D scenes and object fields as a generic XML format. This system is expected to provide wide software basis in computer holography, such as computation engines for various purposes. We report the system architecture and the current state of the development.
キーワード (和) CGH / デザインツール / 物体光波数値合成 / XML / / / /  
(英) CGH / Design tool / Numerical synthesis of object field / XML / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 36(AIT), 36(3DIT), AIT2012-115, 3DIT2012-48, pp. 25-28, 2012年9月.
資料番号  
発行日 2012-08-31 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2012-09-07 - 2012-09-07 
開催地(和) 日大理工船橋キャンパス 
開催地(英) Funabashi Campus, Nihon Univ. 
テーマ(和) 3次元映像及びホログラフィ 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2012-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンピュータホログラフィのための物体光波合成/編集ツールの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of software tools for scene design and numerical synthesis of object fields in computer holography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CGH / CGH  
キーワード(2)(和/英) デザインツール / Design tool  
キーワード(3)(和/英) 物体光波数値合成 / Numerical synthesis of object field  
キーワード(4)(和/英) XML / XML  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 峻平 / Shumpei Murata / ムラタ シュンペイ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 恭治 / Kyoji Matsushima / マツシマ キョウジ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-09-07 16:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2012-115,ITE-3DIT2012-48 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2012-08-31,ITE-3DIT-2012-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会