お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-30 10:40
単色波線グリッドパターンを用いたプロジェクタ・カメラ能動ステレオ
糟谷 望産総研)・阪下和弘阪大)・佐川立昌産総研)・古川 亮広島市大)・川崎 洋鹿児島大
抄録 (和) 本稿では,プロジェクタとカメラを用いた能動ステレオによる形状計測手法を提案する.提案手法では,プロジェクタから静的なパターンを投影し単一画像から復元を行うため,高フレームレートでの動物体の形状計測が可能である.単色パターンによる高精度・高密度なワンショット形状計測の実現を目指し,単色波線グリッドパターンを用いることを提案する.単色のパターンを用いることで,利用できるプロジェクタが増え,応用範囲の拡大が望める.波線グリッドパターンを用いることで交点に空間的な特異性をもたせ,ステレオ法による形状計測の精度向上を図る.また,画像マッチングを利用して画素単位の補間を行うことで高密度な計測を実現する.実験により提案する単色波線グリッドパターンを用いて形状計測が実現できることを確認する. 
(英) This paper proposes a method to reconstruct the shape of moving objects by projector-camera active stereo. We reconstruct the shape from single image where a static pattern is cast by a projector, so this method is able to reconstruct the fast moving objects by capturing at a high frame rate. Aiming to reconstruct with high precision and dense, we propose using “single-colored wave grid pattern”. A single-colored pattern enables to use various projectors. To reconstruct dense shapes, we apply pixel-wise interpolations using image matching. We applied the proposed method to real moving object reconstruction to confirm its effectiveness.
キーワード (和) 三次元形状復元 / ワンショット / 能動ステレオ / 波線グリッド / / / /  
(英) 3D reconstruction / One-shot / Active stereo / Wave grid / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 43, IST2012-51, pp. 13-16, 2012年10月.
資料番号 IST2012-51 
発行日 2012-10-23 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IST IDY  
開催期間 2012-10-30 - 2012-10-30 
開催地(和) NHK技研 
開催地(英) NHK STRL 
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2012-10-3DIT-IST-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単色波線グリッドパターンを用いたプロジェクタ・カメラ能動ステレオ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Projector-Camera Active Stereo using Single-colored Wave Grid Pattern 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 三次元形状復元 / 3D reconstruction  
キーワード(2)(和/英) ワンショット / One-shot  
キーワード(3)(和/英) 能動ステレオ / Active stereo  
キーワード(4)(和/英) 波線グリッド / Wave grid  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 糟谷 望 / Nozomu Kasuya / カスヤ ノゾム
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
The National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪下 和弘 / Kazuhiro Sakashita / サカシタ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐川 立昌 / Ryusuke Sagawa / サガワ リュウスケ
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
The National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 亮 / Ryo Furukawa / フルカワ リョウ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 洋 / Hiroshi Kawasaki / カワサキ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-30 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2012-51,ITE-IDY2012-45,ITE-3DIT2012-55 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2012-10-23,ITE-IDY-2012-10-23,ITE-3DIT-2012-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会