お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-11 14:50
個人認証のための歩容の3次元データ解析
百瀬元気高橋裕樹電通大
抄録 (和) 本稿では,個人認証に必要な歩容の特徴部位を3次元座標を解析することで推定する.歩容は他の生体情報と比較して遠距離からの識別が可能であるが,歩容による個人識別のための適切な特徴量の選定は研究課題である.歩容の取得にはKinectを用いた.カメラと被験者を3mに保ち,歩容データを計測した.歩容データは両ひじと両ひざ,両手首の高さに加えて両ひじと両ひざの関節角の最大値と最小値,さらに両手首の前後と左右の振り幅を選定した.また,予備実験としてカメラの移動に伴う誤差の計測を行った結果,取得部位における計測誤差は1.0mm以下であった.歩容特徴を主成分分析から解析した結果,両ひざの高さに個人の歩容特徴が表れることが示された. 
(英) This paper aims for analyzing 3D(Dimensional) gait feature for person authentication. Gait is useful even if it is taken from faraway place. A Kinect is used to obtain gait data. Subjects walked at 3m apart from the camera and the camera is pulled by hand cart. 3D coordinates of both elbows, both knees and both wrists are measured. Furthermore, errors by moving of the camera is measured as preliminary experiment. Then, the errors of gait data are less than 1.0mm. Obtained gait data are analyzed by principal component analysis. As a result, both knees heights are the significant factors on a human gait feature.
キーワード (和) 歩容 / バイオメトリクス / 主成分分析 / Kinect / / / /  
(英) Gait / Biometrics / Principal Component Analysis / Kinect / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 54, ME2012-132, pp. 17-20, 2012年12月.
資料番号 ME2012-132 
発行日 2012-12-04 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-BioX  
開催期間 2012-12-11 - 2012-12-12 
開催地(和) 埼玉工業大学 
開催地(英) Saitama Inst. of Tech. 
テーマ(和) バイオメトリクス,セキュリティ,メディア処理,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2012-12-ME-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個人認証のための歩容の3次元データ解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Gait Data Analysis for Person Authentication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩容 / Gait  
キーワード(2)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / Principal Component Analysis  
キーワード(4)(和/英) Kinect / Kinect  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 百瀬 元気 / Genki Momose / モモセ ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-11 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2012-132 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.54 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2012-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会