お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-12 13:45
PCオーディオにおける音質向上のための研究
金子大介三井 実もの大
抄録 (和) 近年,音楽データの管理・再生をPCで行う人が増え,PCを再生機器として使用するPCオーディオが隆盛である.D/A変換をPC内部で行うとアナログ音声信号に影響を及ぼし音質劣化に繋がるため,外部DACが登場した.ディジタル信号しか扱わないPCでは理論上信号は変化しないはずだが,その再生音質はPCの構成によって変化すると言われている.その原因は,D/A変換を行う際のサンプリングClock jitterであると考えられる.jitterとは信号波形の時間軸方向の揺らぎであり,jitterが乗ると理論的には変化しないはずのアナログ出力信号が変化してしまう.本研究では,PCの動作環境とjitter量,更に音質との関係性を明らかにする. 
(英) Recently ,PC audio which uses PC as reproduction equipment is popular. Since an analog audio signal would be affected, it would lead to sound quality deterioration if D/A conversion are performed inside PC. Therefore the exterior DAC appeared. In PC which only a digital signal process, signal does not change theoretically. However it is said that the sound quality are changed with the components of PC. Its cause is considered to be a digital signal jitter when performing D/A conversion. Jitter is fluctuation of the time interval of upon digital pulse wave from a signal waveform. If jitter is contained, the analog output signal which should not change theoretically will change. In this study, Relationship between the hardware requirement of PC, the amount of jitter, and also sound quality was clarified.
Keyword PC audio,DAC,S/PDIF,jitter,high fidelity reproduction
キーワード (和) PCオーディオ / DAC / S/PDIF / jitter / 高忠実再生 / / /  
(英) PC audio / DAC / S/PDIF / jitter / high fidelity reproduction / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 36, no. 54, ME2012-142, pp. 53-56, 2012年12月.
資料番号 ME2012-142 
発行日 2012-12-04 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-BioX  
開催期間 2012-12-11 - 2012-12-12 
開催地(和) 埼玉工業大学 
開催地(英) Saitama Inst. of Tech. 
テーマ(和) バイオメトリクス,セキュリティ,メディア処理,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2012-12-ME-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PCオーディオにおける音質向上のための研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study for improvement of the sound quality in PC audio system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PCオーディオ / PC audio  
キーワード(2)(和/英) DAC / DAC  
キーワード(3)(和/英) S/PDIF / S/PDIF  
キーワード(4)(和/英) jitter / jitter  
キーワード(5)(和/英) 高忠実再生 / high fidelity reproduction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 大介 / Daisuke Kaneko / カネコ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) ものつくり大学 (略称: もの大)
Institute of Technologists (略称: IOT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三井 実 / Minoru Mitsui /
第2著者 所属(和/英) ものつくり大学 (略称: もの大)
Institute of Technologists (略称: IOT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-12 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2012-142 
巻番号(vol) ITE-36 
号番号(no) no.54 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2012-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会