お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-20 14:35
シーケンシャルカラー画像変換のための異色プレーン間動き推定の改善
岡田侑樹相良直哉杉山賢二成蹊大
抄録 (和) 動画像フォーマットとしてフレーム単位でRGBを切り替えるシーケンシャルカラー方式が提案されている。この方式を実用化するためには、RGB画像への変換において動き補償による欠損色プレーンの補間が必要である。各色プレーンは3フレーム周期で変化しているため、異色間で動き推定を行う場合は、輪郭画像を正規化処理して用いた。しかし、同色間動き推定と比較して誤ベクトルが多いので、複数のフレーム間の動きベクトルの信頼性を評価し、適切な動きベクトルを選択する手法を提案した。実験により、動き補償画像のPSNRや変換画像の画質が改善されることが確認できた。 
(英) We have proposed the sequential color system for use as a video format. To realize this system, the conversion to whole RGB picture with the interpolation of missing color plane using motion compensation is required. We use normalized contour picture for the motion estimation of different color planes, because each color planes appear sequentially by a frame. However, there are many incorrect vectors in comparison with same color plane. We propose how to choose suitable motion vectors using evaluation of reliability of motion vector between plural color planes. As results of experiments, it is recognized that PSNR and subjective picture quality of conversion picture is improved.
キーワード (和) シーケンシャルカラー / 色プレーン / 動き推定 / 動き補償 / / / /  
(英) Sequential Color / Color Plane / Motion Estimation / Motion Compensation / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 9, BCT2013-42, pp. 17-20, 2013年2月.
資料番号 BCT2013-42 
発行日 2013-02-13 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2013-02-20 - 2013-02-21 
開催地(和) かんぽの宿 那覇レクセンター 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生・若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2013-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シーケンシャルカラー画像変換のための異色プレーン間動き推定の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Motion Estimation for the Different Color Plane for the Conversion of the Sequential Color Video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シーケンシャルカラー / Sequential Color  
キーワード(2)(和/英) 色プレーン / Color Plane  
キーワード(3)(和/英) 動き推定 / Motion Estimation  
キーワード(4)(和/英) 動き補償 / Motion Compensation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 侑樹 / Yuki Okada / オカダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相良 直哉 / Naoya Sagara / サガラ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 賢二 / Kenji Sugiyama / スギヤマ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 成蹊大学 (略称: 成蹊大)
Seikei University (略称: Seikei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-20 14:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2013-42 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2013-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会