お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 11:30
Research Work-Package Methodology exemplified by the Multiple Screens Project
Jonas LewisKakee LauPelle BostromYoussef KhatibJoakim AndreassonSteven BachelderMasaki Hayashi・○Masayuki NakajimaHGO)・Takashi OhtaKunio KondoTUT
抄録 (和) In this paper we will first introduce the Research Work Package Methodology (RWPM) as part of the Master Course curriculum for students at Gotland University, Sweden. We will then proceed to exemplify the RWPM by demonstrating the results of the single image mobile telephone multiscreen display work-package. Firstly, the iOS application was developed to be run on Android devises also. Secondly, the game engine Unity has been incorporated into the system and thirdly, new game design possibilities have been created as exemplified in the game described in this paper. This project is a collaboration with the Tokyo University of Technology. 
(英) In this paper we will first introduce the Research Work Package Methodology (RWPM) as part of the Master Course curriculum for students at Gotland University, Sweden. We will then proceed to exemplify the RWPM by demonstrating the results of the single image mobile telephone multiscreen display work-package. Firstly, the iOS application was developed to be run on Android devises also. Secondly, the game engine Unity has been incorporated into the system and thirdly, new game design possibilities have been created as exemplified in the game described in this paper. This project is a collaboration with the Tokyo University of Technology.
キーワード (和) Pinch / Multiscreen / Games / User Interface / Touch Screen / Mobile Device / Social Interaction / Work-Package Methodology (RWPM)  
(英) Pinch / Multiscreen / Games / User Interface / Touch Screen / Mobile Device / Social Interaction / Work-Package Methodology (RWPM)  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-37, pp. 17-18, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research Work-Package Methodology exemplified by the Multiple Screens Project 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Pinch / Pinch  
キーワード(2)(和/英) Multiscreen / Multiscreen  
キーワード(3)(和/英) Games / Games  
キーワード(4)(和/英) User Interface / User Interface  
キーワード(5)(和/英) Touch Screen / Touch Screen  
キーワード(6)(和/英) Mobile Device / Mobile Device  
キーワード(7)(和/英) Social Interaction / Social Interaction  
キーワード(8)(和/英) Work-Package Methodology (RWPM) / Work-Package Methodology (RWPM)  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ヨーナス ルイス / Jonas Lewis /
第1著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Kakee Lau / Kakee Lau /
第2著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Pelle Bostrom / Pelle Bostrom /
第3著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Youssef Khatib / Youssef Khatib /
第4著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Joakim Andreasson / Joakim Andreasson /
第5著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Steven Bachelder / Steven Bachelder /
第6著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正樹 / Masaki Hayashi /
第7著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 正之 / Masayuki Nakajima /
第8著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: HGO)
Gotland university (略称: HGO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) Takashi Ohta / Takashi Ohta /
第9著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: TUT)
Tokyo university of Technology (略称: TUT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) Kunio Kondo / Kunio Kondo /
第10著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: TUT)
Tokyo university of Technology (略称: TUT)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 11:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2013-37 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.17-18 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会