お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-10 15:45
Edge-based DFD(Depth-fused 3-D)表示方式の提案
宗宮智貴園部博史綱川敦大山本裕紹陶山史朗徳島大)・栗林英範ニコン
抄録 (和) 本研究では,新たなDFD (Depth-fused 3-D) 表示方式として,前後像のどちらかに,表示したい3D像のエッジ画像のみを用いるEdge-based DFD表示方式を提案し,その奥行き知覚特性を評価した.従来のDFD表示方式は,前後2面の画像を重ねあわせて輝度比を変化させることで奥行き知覚を可能としていた.新たなEdge-based DFD方式においては,前後像の片側が,人が奥行きを知覚するエッジ情報のみであっても,十分に奥行き知覚が可能なことを明らかにした. 
(英) We propose a new DFD (Depth-fused 3-D) display, called Edge-based DFD, whose front or rear image is only the edge part of the desired 3D image. Conventional DFD display is composed of front and rear displays which enables a depth perception by changing luminance ratio in the two overlapped images. In edge-based DFD display, perceived depth can be successfully obtained only by changing edge luminesce.
キーワード (和) 奥行き知覚 / エッジ / 両眼視差 / ステレオ / DFD / / /  
(英) Overlapped condition / Edge / Binocular disparity / stereo / DFD / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 24, 3DIT2013-30, pp. 21-24, 2013年6月.
資料番号 3DIT2013-30 
発行日 2013-06-03 (IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY  
開催期間 2013-06-10 - 2013-06-10 
開催地(和) 中央電気倶楽部 
開催地(英)  
テーマ(和) 「立体映像技術一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2013-06-3DIT-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Edge-based DFD(Depth-fused 3-D)表示方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Edge-based DFD(Depth-fused 3-D)display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 奥行き知覚 / Overlapped condition  
キーワード(2)(和/英) エッジ / Edge  
キーワード(3)(和/英) 両眼視差 / Binocular disparity  
キーワード(4)(和/英) ステレオ / stereo  
キーワード(5)(和/英) DFD / DFD  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宗宮 智貴 / Tomoki Soumiya / ソウミヤ トモキ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 園部 博史 / Hiroshi Sonobe / ソノベ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 綱川 敦大 / Atsuhiro Tsunakawa / ツナカワ アツヒロ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 裕紹 / Hirotsugu Yamamoto / ヤマモト ヒロツグ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama / スヤマ シロウ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 英範 / Hidenori Kuribayashi / クリバヤシ ヒデノリ
第6著者 所属(和/英) 株式会社ニコン (略称: ニコン)
Nikon Corporation (略称: Nikon)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-10 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IDY2013-27,ITE-3DIT2013-30 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2013-06-03,ITE-3DIT-2013-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会