お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-22 10:45
運動視差による3次元ディスプレイを用いたインタラクティブな映像提示に関する検討
高橋 惇佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 近年,既存の平面ディスプレイで利用可能な擬似3次元ディスプレイを構築する研究が行われている.また,Character User Interface (CUI)やGraphical User Interface(GUI)等のユーザインタフェースに替わる次世代のインタフェースとして,ユーザのジェスチャや音声を入力とするPerceptual User Interface(PUI)が注目されており,直観的な操作を実現する研究が進んでいる.そこで本研究では,運動視差を用いた3次元ディスプレイを構築し,ユーザによるより直観的な操作を可能とする映像提示を提案する.最後に,本研究における3次元ディスプレイとPUIをゲームへ応用し,その有用性を検討する. 
(英) Recently, many studies have been carried out to construct a pseudo 3D display using a 2D display. In addition, Perceptual User Interface (PUI) whose input is user’s voice and/or gestures has attracted attention as a new user interface from Graphical User Interface (GUI) and Character User Interface (CUI). In this study, we construct a 3D display using motion parallax, and with the 3D display we perform interactive image projection that provides users with more intuitive operations. The usefulness of our 3D display with PUI is examined by applying it to a game.
キーワード (和) 運動視差 / 3次元ディスプレイ / PUI / インタラクション / / / /  
(英) Motion Parallax / 3D display / PUI / interaction / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 9, ME2014-29, pp. 5-8, 2014年2月.
資料番号 ME2014-29 
発行日 2014-02-15 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2014-02-22 - 2014-02-22 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2014-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 運動視差による3次元ディスプレイを用いたインタラクティブな映像提示に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Interactive Image Projection Using a 3D Display with Motion Parallax 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 運動視差 / Motion Parallax  
キーワード(2)(和/英) 3次元ディスプレイ / 3D display  
キーワード(3)(和/英) PUI / PUI  
キーワード(4)(和/英) インタラクション / interaction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 惇 / Atsushi Takahashi / タカハシ アツシ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-22 10:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2014-29 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2014-02-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会